学校行事レポート

高校1・2年 校内柔道大会

2017.2.3 18:00

礼に始まり礼に終わる
クラス代表男子7名対抗と2年女子個人戦

全国でも珍しい、校内柔道大会

2月3日、高校1・2年校内柔道大会が第一体育館で開かれました。
当高校では50年以上、体育の授業で男女とも柔道を学んでいます。昔から正規の授業で柔道を取り入れている学校も、全校を揚げて柔道の大会を行っている学校も全国でもほとんどないようです。

開会式では、川田信一校長が「武道は、礼に始まり、礼に終わります。対戦相手への敬意を払い、正々堂々と戦ってください。我が校の同窓会では、毎回、柔道の思い出が話題にのぼります。みなさんの良き思い出になりますように」と、激励の言葉を述べました。

1年生と2年生の男子はクラス対抗の団体戦で、1クラスにつき、体重55kgまでが2名、65キロまでが2名、75キロまでが2名、級無差別が1名の計7名が出場しました。
女子は2年生の個人戦で、大会史上最高の16名が出場しました。

2017 高校1・2年 校内柔道大会 2017 高校1・2年 校内柔道大会

選手以外の生徒も裏方として活躍

柔道大会の実行委員は、生徒会の執行部です。パンフレットの表紙・裏表紙のイラストは公募により選ばれたものです。当日の対戦表は書道部が書きました。司会進行は放送部が担当するなど、試合に出場しない生徒もさまざまな形で大会に関わりました。

2017 高校1・2年 校内柔道大会 2017 高校1・2年 校内柔道大会 2017 高校1・2年 校内柔道大会

クラスが一丸となって応援

柔道部による模擬試合、「背負い投げ」「肩車」など投の形の説明のあとに試合開始。柔道の試合は一対一で行われますが、クラスごとの団体戦とあり、選手はクラスを代表でもあります。応援する生徒たちは「頑張って!」「よし、いけるいける!」と、応援に熱が入ります。自分たちのクラスの選手が勝ったときだけでなく、対戦相手の技が美しく決まったときにも大きな歓声が上がりました。そして、勝った選手も負けた選手も、クラスメイトに「よく頑張った」と、温かく迎えられていたのが印象的でした。

試合が終わるごとに、選手が一列に並び、対戦相手に一礼、そして仏間のある舞台に向かって一礼。勝っても負けても「礼」を忘れず、みなが正々堂々とふるまっていました。

試合終了後は表彰式が行われ、上位チームには表彰状が贈られました。

2017 高校1・2年 校内柔道大会 2017 高校1・2年 校内柔道大会 2017 高校1・2年 校内柔道大会 2017 高校1・2年 校内柔道大会 2017 高校1・2年 校内柔道大会 2017 高校1・2年 校内柔道大会 2017 高校1・2年 校内柔道大会 2017 高校1・2年 校内柔道大会 2017 高校1・2年 校内柔道大会 2017 高校1・2年 校内柔道大会 2017 高校1・2年 校内柔道大会 2017 高校1・2年 校内柔道大会

<大会結果>

●1年男子
優勝 3組 / 準優勝 9組 / 3位 4組・5組

2017 高校1・2年 校内柔道大会1年優勝 2017 高校1・2年 校内柔道大会1年準優勝 2017 高校1・2年 校内柔道大会1年準々優勝 2017 高校1・2年 校内柔道大会1年準々優勝

●2年男子
優勝 10組 / 準優勝 1組 / 3位 3組・5組

2017 高校1・2年 校内柔道大会2年優勝 2017 高校1・2年 校内柔道大会2年準優勝 2017 高校1・2年 校内柔道大会2年準々優勝 2017 高校1・2年 校内柔道大会2年準々優勝

●2年女子個人
優勝 2組西森さん / 準優勝 4組中江さん / 3位 1組河内さん・5組大平さん

2017 高校1・2年 校内柔道大会個人女子

2017.2.3 18:00