学校行事レポート

新春歌かるた大会が行われました

2018.1.9 20:53

「玉の緒よ 絶えなば~」

読手が発声するや否や、室内にパンパンと畳をたたく音が響き渡ります。

本日1月9日(金)は洛南恒例の新春かるた大会が行われています。

各クラス選りすぐりの生徒たちが一堂に会して行われるこの大会は毎年、熱い戦いが繰り広げられます。その熱戦は今年も例外ではありません。

高校生は個人戦で行われ、クラスを背負っての試合に選手たちは気合十分。選手たちの鋭い視線が目の前の札に注がれています。

 読手が読み上げると部屋全体にピンとした緊張の空気が流れ、周りで応援している生徒たちも思わず息をのむ。そんな瞬間が何度も繰り返され、試合が進んでいきます。

 

 そんな緊張の糸が緩むのが1回戦のあとに設けられる休憩タイム。参加者全員に当時餅が学校から振るわれます。

「めっちゃ強いやん。次も頑張ってや!」

「負けたけど、いい感じで試合できてたな。お疲れさま!」

応援していた生徒たちが選手たちに駆け寄ってクラスメイトに話しかけます。勝者も敗者も関係なく、お餅を食べながら1回戦を振り返ります。

休憩が終わると再び白熱した試合が始まりました。お互いに取ったり取られたりとなかなか勝負が決まりません。ちょっとでも気を抜いてしまうと、底を見逃さない相手の手が札にのび、ちょっとの差で奪われてしまいます。かなりの集中力と俊敏さが必要です。

まさに畳上の格闘技!

 本日最後の札が読み上げられ、新春歌がるた大会は終了しました。

入賞者は以下の通りです。

【優 勝】

2年6組 藤森 哲恵 1年5組 茶屋 梓

【準優勝】

2年8組 松本 凌祐 1年7組 福井 菜月

【3 位】 

2年2組 早川 晏麗 2年7組 西條 晃芽

1年2組 柴原 拓馬 1年3組 鬼頭 拓海

2018.1.9 20:53