学校行事レポート

好カード続出の白熱のバスケットボール大会

2018.2.23 18:00

今年度最後の頂点を目指して!

2月22日、23日の両日、恒例の校内バスケットボール大会が開かれ、高校1・2年生によるクラス対抗の熱戦が繰り広げられました。22日午前は2年生の2・5・7・8・9組、午後は1・2・3・5・10組の、5クラスずつで、23日は2年生の1・3・4・7・9組と4・5・6・8・10組に分かれて勝ち数を競います。勝ち数が同じ場合は、総得点数の多い方が勝ち、得点も同じ場合は失点の少ない方が勝ちとなります。
準備体操の後、諸注意を受けたら、さっそく試合開始です。

さすが2年生!女子も男子もハイレベル

午前の部では、7組と9組が強いのでは?という声が他のクラスからちらほら。7組は元バスケ部の女子生徒が留学から帰ってきたので、パワーアップしていました。9組は身体能力の高い生徒が多いので、試合運びが上手ですね。「6分って短けぇなー!」とまだまだスタミナが余っているようでした。頼もしい〜!応援で目を引いたのは5組。「決めろ!」「加油」(中国語で「さぁ!」「頑張れ!」などの掛け声に使われる)と書かれた自前の応援グッズを用意。女子が7組相手に20点差をつけられても、明るさを失わない姿が印象的でした。
ちなみに自前の一眼レフカメラで試合を撮影しているのは主に写真部の生徒たちで、彼らの撮った写真を楽しみにしているクラスメイトも結構多いのです。
午後の部では、女子の第一試合から白熱のゲーム展開。特に女子はどのクラスも強くて混戦模様。バスケ部に所属する精鋭が揃う10組Aチームから6組が点をもぎ取った瞬間は、この日一番の大歓声で体育館が揺れました。Aチームの試合自体は10組が勝利しましたが、これで勢いがついた6組はその後も快進撃が止まりません。「練習の時より、みんないい動きができたな」と充実した表情を見せていました。

各クラス気合は充分!高校初のバスケ大会

2日目の開催となった1年生のバスケットボール大会。午前の部では集合でも一番乗りだった4組が円陣を組んで掛け声を出すなど、気合充分!4組は身長の高い生徒が多いので、期待ができそうですし、7組には元バスケ部生徒が4人いるので、こちらも優勝候補の呼び声が高いです。そんな本命同士の直接対決はライン側のボールを追いかけて、観客席にダイブする場面も見られるなど、やはりヒートアップ。各組「惜しい!」「落ち着いてー!」「リバウンド取ってー!」などプレー中のクラスメイトに熱心に声援を送っていました。
午後の部ではスポーツクラスの8組Aチームに注目が集まりました。チーム全員がバスケ部所属のAチームの第一試合は、なんと50-0のワンサイドゲーム。華麗なパスワークと豪快なシュートにもはや相手チームも拍手を送るほど。そんな中、バスケットボール男子U16日本代表チーム候補の生徒がいる10組が、8組Aチームから6点をもぎ取る意地を見せてくれました。

今年度最後の優勝は何組の手に?

2日間の午前・午後にわたって、各組が死力を尽くしたバスケットボール大会。ラフプレーにピリッとする一幕もありましたが、大きな怪我をする生徒もなく無事に大会が終えられて何よりでした。各日・各部の結果は以下の通りです。

22日午前の部

優勝 2年9組

準優勝 2年7組

22日午後の部

優勝 2年1組

準優勝 2年6組

23日午前の部

優勝 1年7組

準優勝 1年9組

23日午後の部

優勝 1年8組

準優勝 1年10組

2018.2.23 18:00