学校行事レポート

令和最初の高校バレーボール大会

2019.6.17 18:00

令和最初のスポーツ大会!

今年度初、そして令和初のスポーツ大会となったバレーボール大会。各学年クラス対抗で白熱したプレーと元気な応援が体育館を熱くしました。中高合同の開会式では高校学校長より「自覚と責任と団結を合言葉に怪我のないよう頑張って」との激励や選手代表による凛々しい選手宣誓がありました。高校生はグラウンドに移動し、各クラスの体育委員が中心となって準備体操を行います。最初こそ心地よい風が吹いていましたが、梅雨入りしたばかりとは思えぬほど、終盤はジリジリと照りつける暑さの屋外バレーボール大会となりました。

2019 バレーボール大会 2019 バレーボール大会 2019 バレーボール大会 2019 バレーボール大会

懸命さが光る1年初の屋外大会!

第二体育館でプレー中の中学1年生に比べると、体力も体格もグンと成長した印象のある高校1年生。体育の授業でもグラウンドでバレーボールはやっていますが、足場が土ということで動きも制約される中、懸命にボールを追いかけプレーをつないでいます。むしろ体育館よりも動ける範囲が広がったからか、明後日の方向に弾かれたボールを執念深く追いかける姿もみられました。屋外ということで日差しや風向きの影響も時の運という環境が面白さの一つ。ゲーム半ばでチェンジコートを行います。

2019 バレーボール大会 2019 バレーボール大会 2019 バレーボール大会 2019 バレーボール大会 2019 バレーボール大会 2019 バレーボール大会

2年はコミュニケーションもバッチリ!

2年生ともなるとプレーも応援も堂に入ったもの。ライン際やネット際など判断が難しい場面でも、「任せた!」や「ハイハイ!(私が取るよ)」とお互いに声を掛け合ってプレーをつなぐのは、さすが2年生!といった感じです。三段攻撃やフェイント攻撃が決まると、チーム全員でハイタッチをして喜び合う姿が見られました。

2019 バレーボール大会 2019 バレーボール大会 2019 バレーボール大会 2019 バレーボール大会 2019 バレーボール大会 2019 バレーボール大会

緩急自在!3年生は見応え充分

3年生になると、ボール運びの音が違います。レシーブは柔らかく、トスは軽やかに、スパイクはズドーンとまさに緩急自在。男子は攻撃が鮮やかなだけでなく、3枚ブロックで相手にプレッシャーをかけるなど、どの試合も見応え充分。応援席の女子からも「フェイントがやばい!」「頼むー、もう一本!」との声援が上がります。中でも男子2組と6組の準決勝は目の離せない大接戦。辛くも勝利を奪った2組が決勝進出。熱戦を終えたクラスメイトを拍手で迎える6組の明るさも素晴らしかったです。

2019 バレーボール大会 2019 バレーボール大会 2019 バレーボール大会 2019 バレーボール大会 2019 バレーボール大会 2019 バレーボール大会

令和最初の栄冠は何組の手に?

毎年6月15日の弘法大師生誕の日の近辺で開催するバレーボール大会は、洛南生にとって今年1年のクラスの団結を校祖である弘法大師様に示す機会でもあります。この大会をきっかけに、各クラスがさらに団結を深め、実りある1年間を過ごせるように願っています。

2019 バレーボール大会 2019 バレーボール大会 2019 バレーボール大会 2019 バレーボール大会

<大会結果>

1年男子:優勝8組、準優勝3組
1年女子:優勝6組、準優勝7組

2年男子:優勝9組、準優勝1組
2年女子:優勝7組、準優勝3組

3年男子:優勝7組、準優勝2組
3年女子:優勝4組、準優勝7組

2019.6.17 18:00