お知らせ

女子防犯セミナー【新入生対象】

2017.6.5 19:24

「えっ、まじ。そんな感じなん!?」

エスカレーター付近でおこりがちな盗撮の代表的な手口を聞いて、あちらこちらでざわめきが起こります。

本日、新入女子生徒を対象とした「女性のための防犯セミナー」が開かれました。

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

 

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

 

中高1年生合わせて約150人が京都府警察からこられた講師のお話に真剣そのものです。

言葉だけではイメージがつきません。痴漢の手口については、実際に前で男性警察官二人が女子生徒役、男性役に分かれて実演してくれました。鞄をカモフラージュにして周りにわからないようにする手口には、生徒たちも絶句です。

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

「こういう時にはその場をとにかく離れてください。」

「空いている席がたくさんあるにもかかわらず、わざわざ隣に男性が座ってきたら、席を替わった方が無難かもしれません。」

と、万が一に備えての対処法を入れながらセミナーは進んでいきます。

セミナーのなかでは痴漢対策だけでなく、女性が被害にあうさまざまな事例とその対策を紹介していただきました。

 最後に講師の方がおっしゃられました。

「何かあれば、泣き寝入りせず、勇気をもって相談してくださいね。」

相談先の書かれた資料を見ながらその言葉に大きくうなずいていました。

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

 セミナーを終えた生徒がつぶやきます。

「友達とのおしゃべりなんかに夢中になっていたら、あかんのやな…。」

自分を守る究極の方法は、隙を見せないこと。後ろを振り返ったり、スカートを手で押さえたりと、ちょっとした工夫で自分を守ることができる。そんな基本を学んだ1時間でした。

2017.6.5 19:24