YOU DID IT!

2016.11.15 14:34

「バスの集合は○時○分。フェリーの時間があるから気を付けてね」

降車前にバスガイドさんからアナウンスが入りました。

バスの扉が開いて、担任が降車を指示すると、迅速に降りていきます。

目指す先は宇宙センターのお土産コーナー。

ついてみれば人だかり。しかもレジは一つ。「時間が来ればあきらめてもらうしかないかもしれません。」

添乗員の言葉に先生方も困り顔。

せっかく来たのだから、買わせてやりたい。

5分、10分、そして15分と時間がたち、出発時刻が近づきますが、まだまだ生徒が並んでいます。

いよいよ出発5分前。

添乗員さんが私のもとに近づいてきます。うーん、買わせてやりたい!あと10人。

「おい、きみたち、走りに自信があるよな?」

との問いに全員がこくりとうなずく。

友達や家族に買って帰りたい気持ちが顔に表れています。

それを見て、添乗員さんも

「じゃあ、もうあと5分。乗ったらすぐ出発できるようにしておきます。」

添乗員さんだって、買わせてやりたい気持ちは同じ。

1479190777956 dsc_0100

予定より5分遅れましたが、それに見合う価値はありました。

みんないい顔してますね。

YOU DID IT!

 

2016.11.15 14:34 | カテゴリ:中学3年生 九州研修旅行【H28.11.14~11.18】