2組入村式

2016.11.15 20:36

指宿港に着いたときにはまだ15時にもなっていなかったのですが、入村式の会場に着いたときには、辺りはもう真っ暗。

途中、知覧を通り、川辺を通り、加世田を通り…。

他のクラスが民泊すると聞いている地域を通り抜け、やっと到着しました。

「もう暗いので…。」と、係の方が案内してくださったのは、南さつま市大浦支所の建物の2階です。

受け入れ家庭の方々が、下のような横断幕を持って出迎えてくださいました。

cimg0375

そんな受け入れ家庭のお父さん・お母さんの笑顔を見て、生徒たちの緊張した面持ちもほぐれ、安心した様子です。

cimg0374

代表挨拶は、我がクラスの副委員長。

うちの委員長は生徒会長でもあり、別の機会に学年や学校を代表して挨拶してもらうことが多いので、今回2組では副委員長に挨拶をしてもらいました。

担任が頼んだわけでもないのに、挨拶の文言を暗記してきた副委員長。

慣れない仕事に緊張も一入でしたが、立派に大役を務めてくれました。

ありがとう。カッコ良かったよ!

cimg0380 cimg0381

入村式が終わると、無事、各家庭に分かれて去って行きました。

中には、事前にバスガイドさんに教えてもらった鹿児島弁で挨拶をする生徒も。

対面前のドキドキの不安感がワクワクの期待感に変わって、これから約1日半の体験が楽しみになったようです。

今ごろは、晩ご飯をお腹いっぱい食べさせてもらって、色んな会話に花を咲かせている頃なのではないでしょうか。

明日、各ご家庭に訪問するのが、今から楽しみです。

2016.11.15 20:36 | カテゴリ:中学3年生 九州研修旅行【H28.11.14~11.18】