2組*民泊の様子*その1

2016.11.16 21:08

今日は1日、民泊先のお宅で様々な体験をさせていただきました。

最高にいいお天気で、海も山もとっても綺麗です。

 

①そんな中、担任が最初に訪れたのは、2班の皆さんのところ。

cimg0386 cimg0388

畑に種をまくために、土を耕した直後だったそうです。

まいているのはラディッシュの種です。

真面目に、黙々と作業をしていました。

この後は、シイタケの収穫に向かっていました。

 

②さて、次に訪れたのは、4班の皆さんがいるお宅です。

cimg0399 cimg0394

サツマイモ掘りが終わって、午前中の予定が早く片付いたそうで、夕食のデザートのマンゴープリンを作っているところでした。

美味しくできたのでしょうか。もう食べ終わったころでしょうね。

この後はお餅つきをする予定だそうで、外ではお父さんが臼を磨いてくださっていました。

 

③続いては3班の皆さんがいるお宅です。

cimg0403 cimg0404

朝は5時に起きて、漁船に乗せていただき、漁を見学させていただいたそうです。

そして、朝釣ったばかりのお魚で、遅めの朝ごはんを食べようとしているところでした。

お味噌汁は、班員のみんなで作ったそう。

担任がお宅を後にするとき、お父さんの「味噌汁うまい!」という声が背中に聞こえてきました。

良かったね。本当においしくできてたのかな?

 

④さて次は、8班のみなさんがいるお宅です。

cimg0409 cimg0411

台所に立って、代わる代わるお米を洗っているな、と思いきや、なんと非常食作りに挑戦していました。

午前中には釣りに連れて行っていただいて、その時に釣った小さなキスを昼食に食べると言っていました。

後から聞いた話ですが、非常食作りは他のクラス・班でも経験させていただいたそうです。

写真でお母さんや班員が持っている“じゃがりこ”も、いざという時の非常食としてとても役に立つそうです。

どのようにして食べるのかは、ぜひ、子どもたちが帰ったら聞いてみてください。

 

⑤午前中最後に訪れたのは、5班・6班・9班・11班・12班の5つの班が合同で体験しているところです。

cimg0418 cimg0414

担任が訪れた時には、残念ながら9班の皆さんは昼食の準備のために帰ってしまっていましたが、残りの班の人たちは海辺で遊んでいました。

午前中には、1m以上もあるウミガメ(あくまでも生徒の見解です)を海に放流したそうです。

両手をいっぱいに広げて、「こんなに大きなカメだったんですよ!!」と嬉しそうに話してくれました。

その後、昼食の時間が近づいていたので各家庭に帰って行きましたが、浜辺で遊び、それぞれの家に帰って行く姿は、まるでこの地元に住む子どもたちそのもののようでした。

 

午前中の様子はこれで終了です。投稿が長くなりそうなので、続きは”その2”でお伝えします。

2016.11.16 21:08 | カテゴリ:中学3年生 九州研修旅行【H28.11.14~11.18】