2組・涙の離村式

2016.11.17 14:30

午前11時40分頃。どこの地区よりも早く、生徒たちが民泊先のご家族と一緒に南さつま市大浦支所へと集まってきました。

cimg0508

いよいよ離村式。民泊先のお父さん・お母さんとのお別れの時が近付いています。

「帰りたくないよう~。」という声も、ちらほら聞こえてきます。

 

cimg0514

離村式では、もう1人の副委員長に代表挨拶をしてもらいました。

彼女も、担任が頼んだわけでもないのに、挨拶の文言を覚えてきてくれていました。

お別れの寂しさもあって、きっと胸がつまる思いだったこととは思いますが、立派に挨拶をしてくれました。

ありがとう。さすがです。

 

cimg0518 cimg0517

離村式でも、受け入れ家庭の方々は、ご覧のような横断幕を持ってくださっていました。

少し、目頭を赤くしている子たちもいましたが、写真で見えますでしょうか?

 

cimg0522

最後には、建物の階段を利用して、みんなで集合写真を撮りました。

2泊3日という、楽しくて充実した民泊の終わりです。

生徒たちにとっては、長いようであっと言う間。一瞬の出来事だったのではないでしょうか。

 

一昨日この場所で見送った時には、不安そうな、硬い表情をしていた生徒たち。

今日は、キラキラと輝く最高の笑顔でお別れをしました。

 

本当に楽しい2日間でした。

お世話になった受け入れ家庭の方々、NPOの皆さん、本当にありがとうございました!

2016.11.17 14:30 | カテゴリ:中学3年生 九州研修旅行【H28.11.14~11.18】