京都駅到着・合宿解散❗️

2017.3.10 17:32

無事に全員帰京しました。

我々の帰りを喜んでくれているかのような、大きな虹が出ていました🎵写真ではうまく写りませんでしたが、天の粋な計らいを喜ばしく思います✨

DSC_1144

DSC_1144

写真コラージュメーカー_eU34iT

写真コラージュメーカー_pAXy39

 

このスキー研修合宿は、スキーをしているだけの合宿のように勘違いしてしまいがちですが、全くそんなことはなく寝食をともにする中で、人として大きく成長できる合宿です。

この合宿の特徴のひとつでもある、2学年が一緒におこなうという面が非常に大きいと思います。2年生は挨拶から時間を守ること、互いに声を掛け合うこと、楽しむこと、どこを見てもさすがは先輩と思わせてくれる自律した、また自立した行動をとってくれました。本当に1年生の見本となり、1年生は先輩を見本として、憧れて合宿中も今後も成長してくれるでしょう。

1年生は何もわからない中で、本当に1年生かと疑うほどに立派に、先輩を見本として、先輩や全体の動きに迷惑かけないように、必死で努力してくれました。ここまで自ら考えて行動した1年生もいないのかなと思います。これも2年生のお陰だと思います。

こうやって先輩から後輩へと洛南生として大切なものが受け継がれているのだと改めて教えていただきました。

 

また、子供たちからすれば五日間というのは長いと思います。ごまかしのきかない生活の中で、普段なら対応できることができなくなる。という経験をしていたと思います。自分自身にも嘘をつけないというのが結構辛いものだと気付き、人としての成長に繋げてもらえるとありがたいと思います。

合宿がもたらしてくれるものというのは計り知れないものがあります。

また、インストラクターさんのお話にもあったように、我々が忘れてはいけないもの、それは感謝です!

今回の合宿が成功できたのも、添乗員さん、写真屋さん、看護師さん、バスの運転手さんとガイドさん、スキー研修のインストラクターさん、リフトの方々、ホテル方々、レンタルの方々などなどに支えられて、今回の合宿ができたのだと思います。もっと言えば、我々が合宿に行っているときに学校で待機してくれている先生方、まさに洛南全体で支えてもらっています。それに最も重要なところで保護者の方の理解があり、目に見えるところはもちろん、目に見えないところでの支えがあってこその合宿です。全ての合宿、もっと言えば日々の生活も含めて、我々がいるということは支えられているのだということ、生かされているということ、それにつきるのではないかと思います。それを少しでも肌で感じて感謝してくれれば、こんなにうれしいことはないのかなと感じております。願わくは、合宿を終えて「ただいま!」という声に「お帰り」という声があり、保護者の方にこの五日間のことを楽しく話していただけると、より合宿が深まるのではないかと思います。

合宿では普段当たり前になってしまっているキセキを再確認できる貴重な議会になりますね。

我々はこの合宿に関わっていただいた全ての方に感謝して、その全ての人の幸せを祈り、これで平成28年度スキー研修合宿のブログを閉めさせていただきたいです。

バタバタするなかでのアップだったので文章もちゃんとしていなかったこともあったと思いますが、皆様があたたかい目で見ていただいたお陰で、ここまでやってこれました。

本当にありがとうございました。

合掌

写真コラージュメーカー_FAo0N7

写真コラージュメーカー_juLu8o

写真コラージュメーカー_GHAqsg

写真コラージュメーカー_l8jQfQ

写真コラージュメーカー_nZjB1L

写真コラージュメーカー_nZjB1L

写真コラージュメーカー_Vf5a4Q

写真コラージュメーカー_jpmPah

写真コラージュメーカー_lMclFj

2017.3.10 17:32 | カテゴリ:スキー合宿