英国研修をおえて

2017.3.31 1:02

「また、イギリスいって違う地域も回ってみたい。」「日本と外国って全然ちゃうわ。」
「意外に簡単な表現で通じた。」「学生交流会で友達になった子からメールが来た!」
この4つの言葉をたくさんの生徒から聞いたとき、私はこの研修が成功したと実感しました。洛南はもしかしたら一生体験しないかもしれないことを、体験する機会をあたえたい。と考えています。そうすることが、生徒たちの視野や可能性を広げ、生徒自身の自身を強めることになるからです。
実際、学校では見られない姿をたくさん見かけました。例えば、おとなしい生徒が積極的にホストファミリーと過ごしたり、ふだんはよく私たちが叱ることの多い生徒が小学校訪問や現地生徒のディスカッションでリーダーシップを発揮して行動することで、恥ずかしがっていたまわりの生徒たちを勇気ていました。その姿に私自身、その生徒のよい側面を見切れていなかったこと反省すると共に、同時に、また違う側面を見せてくれたこの研修の大切さを実感しました。

この子たちの世代は当たり前のように海外へ出ていくことでしょう。それを考えたときに、この研修で経験した日本との違いやここで作ったホストファミリーや現地校生との縁は役立つことでしょう。もう、早速現地の子からメールが来て、来年度の夏、日本で会う約束もしている生徒もいました。SNSを使ってで多くの生徒が交流を続けていくようです。

これからの人生において、貴重な宝物を得たのではないでしょうか。この行事を今後も大切にしたいと思います。

PhotoGrid_1490653837709IMG_5028

IMG_5029

IMG_5030

IMG_5031

IMG_5032

IMG_5034

※これで今回の英国研修ブログを終了いたします。14日間にわたって、ご覧いただきありがとうございました!

2017.3.31 1:02 | カテゴリ:30期生 英国語学研修《3.17~3.30》