フィールドワーク❗️part1 河口湖フィールドセンター

2017.7.25 17:15

ここ河口湖フィールドセンターでは、富士山や富士の樹海ができた歴史を学ぶとともに、富士山の自然を体感できます。

鬱蒼と生い茂る木々のなかを突き進むと、「?」。

image

「この大きな穴はなんですか?」「これは溶岩樹型といいます」「森林に溶岩が流れ込み、木々を倒していきます。木は溶岩の熱で燃えてなくなるので、木があったところが空洞となるのです。この穴はそうしてできた洞穴なのです。」

なるほど、それでいたるところに穴が開いているのですね。では、潜ってみましょう!

まるで探検隊になった気分です。穴に入ったときは、「この先大丈夫かな…、はさまって出てこれなくなることないよね」と不安な気持ちでいっぱいです。先も見えないくらい真っ暗です。しかし、少しずつ進むと光が見えてきます。まさに希望の光。その瞬間、「はあ助かった」と安堵します。

出てきた生徒にインタビュー。「どうだった?」「ちょっと怖かったですけど、楽しかったです。あと穴のなかは涼しかったです。」ちょっとした高低差でも随分と気温が違うのですね。自然って面白いですね。

そのほかにも富士山の植生を学び、豊かな自然を体験することができました。

image

2017.7.25 17:15 | カテゴリ:平成29年度富士登山合宿第一分団