【第1分団】京都駅に戻ってきました

2018.7.26 19:46

京都駅八条口アバンティ前バスプールに到着しました。

これにて第1分団の全員での行程は終了となります。

さぁ、生徒の皆さん、家まで無事にたどり着いて、家族のみなさんにまず「ただいま!」お願いします。

今回の合宿は、今までの合宿や遠足に比べると、体力面、精神面共に厳しい合宿でした。なんと言っても日本一を極めるというものです。簡単になせるものではないと思います。

その分、保護者の方や、周りの方々も特段の心配をされていたことと思います。ぜひ、帰ってきたお子さんに「おかえり、どうだった?」のお声がけ、お願いします。

今回は生徒それぞれが色々な感じ方を持って帰っていると思います。嬉しいこと、辛いことあるかもしれませんが、それぞれのお土産話は、どれも聞きごたえのあるものになっているに違いありません。是非、土産話に花を咲かせてください。

さて、合宿は本当に色々な方々によって成り立っていて、そのことへの感謝というのは、もちろんなのですが、我々引率団も生徒から何かを得ることもあります。今回の合宿については、辛いけど常に前を見て歩を進めようとする生徒たちの背中がいつにも増して逞しく見えました。我々もその姿を見て、最後まで気を引き締めることができたのだと思います。彼ら彼女らの成長を生で感じることが出来る幸せを、実感しております。きっと、ご家庭でも合宿前より一回り大きくなった生徒の姿に出会えると思っています。

終わりに、今回の合宿が生徒諸君の今後の人生の糧となり、今後の学習、生活に役立ててくれることを祈念して、第1分団ブログを閉めたいと思います。途中、更新が滞ったり、写真の少ないところ、偏ったところがありましたが、生徒の安全第一優先に免じて、ご容赦をいただければと思っております。

なお、第2分団は現在元祖室で夕食仮眠の行程を迎えていると思います。ここからが正念場です。ここから大自然が繰り出す困難を生徒たちが前を見てしっかりと乗り越え、無事に合宿が終わることを、京都の地よりお祈りしております。

2018.7.26 19:46 | カテゴリ:2018 富士登山合宿