研修旅行の結び

2019.5.25 19:40

この3泊4日の研修旅行ですが、新大阪組、京都駅組とも解散し、各自の帰路につきました。おうちに帰るまでが合宿。最後まで気を付けて帰ってください。

 

さて、この研修旅行では、平和について学び、最先端の科学技術について触れ、民泊を通して様々なことを体験することができました。

それぞれの生徒がそれぞれで、かげかえのない思い出をたくさん作って帰宅するかと思います。

ぜひ、おうちではそれらの話に耳を傾け、聞いてやってください。きっと楽しく、うれしく、充実感いっぱいの話が聞けることと思います。

 

 

この研修旅行おいて、生徒たちはいろいろな方々のたくさんの支えをいただいたことを痛感してくれていると思います。

旅行会社の方々、NPOの方々、受け入れ農家の方々、バスの運転手やガイドさん、カメラマンさんをはじめとして、皆さんからたくさんの支えを受け、訪れた各々の場所でたくさんの温かいおもてなしを受けたことと思います。

その支え・おもてなしに加えて、生徒たちの協力があったからこそ、素晴らしい研修旅行を創り上げることができたように思います。この研修旅行を無事に進めることができたこと、この研修旅行に関わった人たちへの「感謝の心」を忘れず、次のステップにつなげていってほしいと願ってやみません。

 

最後に、この研修旅行で得たことを糧として、33期生の残りの中学生活が、それ以降の学生生活・人生が、より一層充実したものになることを祈って、このブログを閉じたいと思います。

駄文、画像の偏りなど多々あったかと思いますが、ご容赦ください。本当にありがとうございました。

2019.5.25 19:40 | カテゴリ:2019 中3鹿児島研修旅行