合宿ブログ:2018 富士登山合宿

【第1分団】京都駅に戻ってきました

2018.7.26 19:46

京都駅八条口アバンティ前バスプールに到着しました。

これにて第1分団の全員での行程は終了となります。

さぁ、生徒の皆さん、家まで無事にたどり着いて、家族のみなさんにまず「ただいま!」お願いします。

今回の合宿は、今までの合宿や遠足に比べると、体力面、精神面共に厳しい合宿でした。なんと言っても日本一を極めるというものです。簡単になせるものではないと思います。

その分、保護者の方や、周りの方々も特段の心配をされていたことと思います。ぜひ、帰ってきたお子さんに「おかえり、どうだった?」のお声がけ、お願いします。

今回は生徒それぞれが色々な感じ方を持って帰っていると思います。嬉しいこと、辛いことあるかもしれませんが、それぞれのお土産話は、どれも聞きごたえのあるものになっているに違いありません。是非、土産話に花を咲かせてください。

さて、合宿は本当に色々な方々によって成り立っていて、そのことへの感謝というのは、もちろんなのですが、我々引率団も生徒から何かを得ることもあります。今回の合宿については、辛いけど常に前を見て歩を進めようとする生徒たちの背中がいつにも増して逞しく見えました。我々もその姿を見て、最後まで気を引き締めることができたのだと思います。彼ら彼女らの成長を生で感じることが出来る幸せを、実感しております。きっと、ご家庭でも合宿前より一回り大きくなった生徒の姿に出会えると思っています。

終わりに、今回の合宿が生徒諸君の今後の人生の糧となり、今後の学習、生活に役立ててくれることを祈念して、第1分団ブログを閉めたいと思います。途中、更新が滞ったり、写真の少ないところ、偏ったところがありましたが、生徒の安全第一優先に免じて、ご容赦をいただければと思っております。

なお、第2分団は現在元祖室で夕食仮眠の行程を迎えていると思います。ここからが正念場です。ここから大自然が繰り出す困難を生徒たちが前を見てしっかりと乗り越え、無事に合宿が終わることを、京都の地よりお祈りしております。

2018.7.26 19:46

【第1分団】帰途情報

2018.7.26 15:51

ここで帰路情報を発信いたします。

このページを更新していきますのでよろしくお願いします。

1 駒ヶ岳SA  

1545発車(定刻より10分早発)

2 養老SA

1750発車(定刻より5分早発)

3 大津I C

1853通過 

4 京都東I C

1854通過

※京都駅アバンティ前の到着見込みは1915〜20とのことですが、現在渋滞が発生しており、遅れる可能性があります。

→1920頃に到着できそうです。

2018.7.26 15:51

【第1分団】毎年恒例バトンパス写真

2018.7.26 13:32

毎年恒例?の、第1分団と第2分団のバスのすれ違いが実現しました。

こちらのバス車内からは、「がんばってーーーー!」というたくさんの声援。

声は実際に届いてないけど、気持ちは確実に届いてます。

第2分団の成功も、お祈りしています。

 

2018.7.26 13:32

【第1分団】最終日昼食・入浴

2018.7.26 13:14

ホテル「千石」にて、昼食・入浴など、クラス単位の時間です。思い思いに過ごしています。高山病でかなり苦しんだ生徒達にも、少しずつ笑顔が。

ここまで、なんとか行程通りに来ております。

バスの移動に関しては各お手洗い休憩通過時、大津通過時に連絡いたします。

2018.7.26 13:14

【第1分団】お世話になった登山ガイドさんへ。

2018.7.26 11:33

この二日間、お世話になったガイドさんとのお別れ。

富士山は確かに自分でも登れる山かもしれません。でも、場面場面で技術面、精神面の的確なアドバイスをいただくだけで、どれだけ安全な登山をさせていただくこたとができたか。

感謝しなければいけません。

ちなみに第1分団を引っ張っていただいたガイドさんのほとんどは、第2分団のガイドもされるらしいです。

第1分団の解散式から、第2分団の対面式まで2時間ほどしかないと笑っておられました。

プロフェッショナルの言われることはひと味もふた味も違って聞こえました。

2018.7.26 11:33

【第1分団】下山中の一枚

2018.7.26 9:24

上りはゆっくり登りますが、下山はさっささっさと降りていきます。

下山しきった六合目から見た登山道。

昨日は雲がかっていたので全貌は見えませんでしたが、今日は快晴で、元祖室までの登山道がくっきり見えています。

これだけの道を歩いたんだね。

2018.7.26 9:24

【第1分団】テッペンとったどー!!

2018.7.26 7:31

ついに、ついに、頂上に到着!

苦しかった気持ちも少しは吹っ飛んだのでは?

まずはここまで来られたことを喜びましょう。

 

頂上のうどんは別格です。

(頂上の写真がブログ担当に送られてきたら更新します!)

2018.7.26 7:31

【第1分団】御来光を拝む!

2018.7.26 5:00

御来光を拝む。

今この瞬間、大地に命の光が差し込みます。大地?命?光?そんなことって普段考えないですよね?

今、普段感じることのない瞬間を、かけがえのない仲間たち、先生方と共有しています。

確かにここまでのあり方は人それぞれ。

日本一の山です。苦しんだ人も、意外と楽に登れた人もいて当然。大自然に触れる以上、感じ方も、思いもそれぞれ。様々。

でも、今、みんなが同じ太陽を見て、そのありがたさを実感しています。この喜びと幸せを噛み締めようじゃないですか!

頂上も目前、最後まで気を抜くことなく行きましょう!

2018.7.26 5:00

【第1分団】空が明るく・・・

2018.7.26 4:09

富士山の夜明けは早い。

今日の日の出は4時37分の予定。

あと30分

そろそろ夜空が赤みがかかってきました。

登山隊も小刻みに休憩を挟みつつ、頂上目指します。

2018.7.26 4:09

1 / 41234
page top

本サイトで使用している文章・画像等の無断での複製・転載を禁止します。