合宿ブログ:2019 中学1年生 スキー合宿

帰洛しました。

2019.2.25 17:19

全号車、京都駅バスプールに到着し、それぞれのお家への帰途に入りました。

後半部分の画像は不具合でアップできませんでしたが、それは本人たちのお土産話に委ねたいと思います。お家に帰ってからは、お土産だけでなく、「お土産話」に花を咲かせてほしいと思っております。

 

今までに経験のある人も、今回が初めてのスキーとなった人も、きっと充実の4日間だったと思います。

スキー、大好きー!

って、みんなが思ってくれていると信じています。

これからご家族や友人とスキーに行くことはあるかもしれませんが、学校で班を組んで「みんなで滑るスキー」は最初で最後にになります。個人的にスイスイ滑ることも楽しいですが、みんなで協力して、ワイワイ滑ることの喜びと感動を噛み締めていることと思います。

 

次に、生活面について。

高野山オリエンテーション合宿に引き続いての合宿、そして、第1学年の総仕上げにあたる合宿。

「言われたことをできる」から、「言われなくてもできる」へ。

合宿前半ではなかなかできなかったことも、最終日にはきちっとできるようになっていました。自分「に」合わせていく合宿ではなく、自分「を」周りに合わせる合宿が実現できたように思います。本当に素晴らしいことだと思います。

昨晩、団長先生から訓示があったように、この合宿で得たことを家にしっかり持ち帰ってほしい、これからの学校生活に持ち帰ってほしい、と切に願っています。

 

第1学年の生活もあと少し。まだあと半月強の日は残っていますが、年度末を締めくくる行事として、そして第2学年、それ以降に続く行事として、この合宿がこれからの洛南での生活学習全てに活きるものとなることを願っております。

 

そして何より、全員でちゃんと帰洛出来たことへの感謝を忘れないでほしいです。

合宿は先生方だけでは創り上げることはできません。ツアーの方々、バス会社の方々、ホテルの方々、スキーインストラクターの方々、看護師さん、そして、何より生徒の皆さんの協力があってはじめて創り上げることができます。みんなで創り上げた合宿です。だからこそ、みんなで帰ってこれたこと。喜びましょう!

 

さて、明日からは日常に戻ります。考査もあります。なかなか苦しいスケジュールですが、きっとこなせる!!

34期生のこれからに大きな期待を寄せつつ、一旦このブログはおしまいにしたいと思います。ご覧いただきまして、ありがとうございました。

 

(スキー講習中の様子につきましては後日アップさせていただきます。)

 

2019.2.25 17:19

帰途情報

2019.2.25 15:59

こちらの記事にて帰途情報をお知らせいたします。このページを更新して参ります。

1. 黒丸PA発車

1600(定刻)

 

2.  大津IC通過

1624

 

3. 京都南IC通過(→一般道へ)

1634

 

4. 京都駅八条口パスプール到着!

1656

 

5. 東寺東門到着!

1715

 

2019.2.25 15:59

第2日、午後の活動

2019.2.23 23:09

こんばんは。第2日、午後の活動報告です。

昨日よりもレベルの高い技術を習得していきます。

講習班はこれまでの経験、スキーに行った回数などによってあらかじめ分けているのですが、それぞれの班の中でも個人個人に合わせた指導が展開されるので、生徒たちの上達が早いこと早いこと。

若さもあるのでしょうか?

本当に立派です。

スキーウェアを着たみんなの姿がかっこよく見えます!

 

ホテルに帰ってくるとしばしの自由時間。今日は半分のクラスにお土産物購入タイムがありました。たくさん買っています。ご家族の分でしょうか? お友達の分でしょうか?

部活の先輩のために何を買うか話し合っている生徒もいました。

言葉の端々に、縦のつながりというものを確認することができました。

そんな中、ホテル内に設置されているグランドピアノを演奏する生徒が。楽譜などはもちろんない中でも、スラスラと演奏してしまう生徒が数名!!

いつの間にやら、ロビーでは演奏会状態に!! 

またひとつ、お友達のすごいところを発見できましたね。非凡な生活を共にするからこそ得られるかけがえのない経験です。

 

夕食後には、スキーのインストラクターの先生から、スキーについての講演と、インストラクト用のDVDを見ながらの映像学習がありました。

みんな真剣な眼差し。明日の講習に生かそうと一生懸命聞いています。

 

 

このスキー合宿では、基礎、基本から始まって、本当に様々な技術習得ができます。ブログ担当者も、中学時代のスキー研修合宿でのスクールで学んだ技術が今も体に染み付いていて、多少のブランクがあっても、ある程度はスイスイ楽しんで滑ることができます。(まだまだ下手くそですが笑

インストラクターさんの指導は、生徒たちの身体に染み込ませるような工夫が凝らされているのだろうなと思います。

ぜひ最後までよく聞いて、あと2日、しっかり学び切ってほしいと思います!! 

 

合宿も早いもので折り返し地点に来ています。最後まで油断をせず、最後までたのしく、最後まで元気で、最後まで規律正しい合宿となりますように。

引率団も気を引き締めてやって参ります。

 

 

本日の更新はこれにて終了します。

明日もお楽しみに。

 

 

 

 

2019.2.23 23:09

第1日目終了

2019.2.22 22:09

1日目の行程が終了しました。

この合宿では、ホテルを貸し切りにしてくださっています。そのおかげもあって、館内放送を使うことができます。

今年は、放送部の部員たちが、自主的に放送で指示をしています。一生懸命原稿を考えてきたようです。合宿に華を添える役割になりそうです。

食事前には食事係が少し早く集まって準備をします。

自分のためだけではなく、クラスメイトのためを思って一生懸命仕事をします。

 

夕食。

今日は味噌鍋でした!

おいしくいただきます。もちろん、食事作法をして、ご飯をいただけることへの感謝も忘れずに。

 

ご飯の後は、自学自習会。合宿と考査が近い時期ということもあって、気持ちを切り替えて一生懸命に取り組んでいます。短時間ではありますが、高校での学習合宿につながるものになるといいですね。

ミーティングでは先生方から、洛南の合宿の基本姿勢と、スキー講習中についての諸注意がありました。

今日の反省はしっかりメモ。ぜひ、明日に繋げてください!!34期生の団結力に期待しています!!

明日もお楽しみに。

2019.2.22 22:09

スキー研修スタート!

2019.2.22 17:24

合宿団、無事に行程をこなしております。

お見送りに、沢山の先生が駆けつけてくださいました。また、後輩たちのために早起きして見送りに来た生徒もいました。

多くの方、先輩生徒諸君に見守られて出発させていただきました。本当にありがとうございます。この4日の合宿が無事に進みますように! 

バス車内ではバスガイドさんのお話に耳を傾けつつ、カラオケに興じるクラスが多かったようです!

〇〇くん歌うまい!

洋楽歌えるってすげーーー!

え、こんな曲知ってるん!

それぞれのバスにそれぞれの新しい発見があったようです。

お友達の違った一面が見られるのはいいこと。普段と違う生活を共にすることで得られるものは、これからの財産になっていきます。

ホテルに到着して、昼食をとったのち、いよいよ待ちに待ったゲレンデでのスキー講習。

生徒のレベルに合わせてインストラクターの方々が親身になって指導してくださっています。

この4日間でメキメキと上達して、最終日にはスキー大好きーって、みんなが言ってくれることを期待しています!

怪我のないようにがんばって!

 

 

この後の予定は、入浴→夕食→開講式→自習会→ミーティング→就寝

 

2019.2.22 17:24

出発します

2019.2.22 8:10

中学1年生のスキー合宿がやって参りました。

 

2月22日(金)~25日(月)の3泊4日の行程で、

 

岐阜県は郡上高原まで参ります。

 

このブログで少しでも様子をお知らせできればと思っております。

 

よろしくお願いいたします。

 

鉄道の遅延などもあり、少し遅れての出発となりましたが、8時5分、全号車無事に目的地に向かって、発車いたしました!

 

 

※生徒の安全・安心を第一に、そして、無事に全行程を終了することができますよう引率して参りますので、更新などが滞ることもあります。何卒ご容赦ください。

2019.2.22 8:10

page top

本サイトで使用している文章・画像等の無断での複製・転載を禁止します。