合宿ブログ:30期生 英国語学研修《3.17~3.30》

英国研修をおえて

2017.3.31 1:02

「また、イギリスいって違う地域も回ってみたい。」「日本と外国って全然ちゃうわ。」
「意外に簡単な表現で通じた。」「学生交流会で友達になった子からメールが来た!」
この4つの言葉をたくさんの生徒から聞いたとき、私はこの研修が成功したと実感しました。洛南はもしかしたら一生体験しないかもしれないことを、体験する機会をあたえたい。と考えています。そうすることが、生徒たちの視野や可能性を広げ、生徒自身の自身を強めることになるからです。
実際、学校では見られない姿をたくさん見かけました。例えば、おとなしい生徒が積極的にホストファミリーと過ごしたり、ふだんはよく私たちが叱ることの多い生徒が小学校訪問や現地生徒のディスカッションでリーダーシップを発揮して行動することで、恥ずかしがっていたまわりの生徒たちを勇気ていました。その姿に私自身、その生徒のよい側面を見切れていなかったこと反省すると共に、同時に、また違う側面を見せてくれたこの研修の大切さを実感しました。

この子たちの世代は当たり前のように海外へ出ていくことでしょう。それを考えたときに、この研修で経験した日本との違いやここで作ったホストファミリーや現地校生との縁は役立つことでしょう。もう、早速現地の子からメールが来て、来年度の夏、日本で会う約束もしている生徒もいました。SNSを使ってで多くの生徒が交流を続けていくようです。

これからの人生において、貴重な宝物を得たのではないでしょうか。この行事を今後も大切にしたいと思います。

PhotoGrid_1490653837709IMG_5028

IMG_5029

IMG_5030

IMG_5031

IMG_5032

IMG_5034

※これで今回の英国研修ブログを終了いたします。14日間にわたって、ご覧いただきありがとうございました!

2017.3.31 1:02

京都駅組も解散

2017.3.30 21:58

21時35分、ミュンヘン経由組も無事解散しました。バスのなかで、今回の研修の感想は?と聞いたところ、

「無理です。言葉では表せません!」

という答えが帰ってきました。確かに、私自身この2週間でいろんな体験をし、学び、それは語り尽くせません。

言葉では表せない貴重な経験をしたということですね。

今日はゆっくり休んでくださいね。 

2017.3.30 21:58

大阪組解散(伊丹空港着)

2017.3.30 20:40

JAL直行組は、19時10分、ANA直行組19時20分、ミュンヘン組は20時5分、伊丹空港に到着しました。

1490873048602-974064149

「バイバイ。京都まで頑張って!」「あっ、お母さんや。」それぞれ帰っていきました。

京都組はあともう一時間程、頑張りましょう!

※ちなみに、ミュンヘン経由組は20時35分に伊丹を出ました。京都駅には21時30分到着予定です。

2017.3.30 20:40

今から京都駅へ!

2017.3.30 20:06

伊丹空港にての解散後、これからバスで京都駅へ向かいます。

飛行機の到着が遅れたこともあり、京都駅への到着は8時40分ごろになりそうです。

当初の予定より大幅に遅れることになりました。

ご迷惑をおかけして申し訳ございません。

2017.3.30 20:06

ただいま!!

2017.3.30 19:21

JAL組、無事に伊丹空港に到着です!!

ここから京都までバスで帰る生徒もいますが、まずはここまで全員が元気で帰ってこられてよかったです!

あとのANA組も無事に帰って来てくれることでしょう!

もちろん、そちらの方も最後まで更新していきますので、ご安心ください!

2017.3.30 19:21

改めて実感(羽田空港)

2017.3.30 18:31

「うわぁ、暖かい。というか、暑いわぁ!」

ミュンヘン経由組、15時21分、全員無事羽田に到着しました🎵

どうです?元気でしょう?DSC_1636

JAL直行組、ANA直行組も、それぞれ無事についています。

入国と荷物を無事受け取って、再びフリータイム。

DSC_1637

「次の集合は18時35分、19時の飛行機だからね。間違えないように!」

という添乗員の言葉に、

「えっー。19時?早く家に帰りたーい。」

次の飛行機の出発時間を改めて聞かされて、みんな同じ返事。

「早く帰ってお風呂に入りたい!」

「とにかく、ラーメン食べたーーい。」

「俺は寿司がいい!」

どうやらみんな日本食に飢えているようです。

みんな一斉にあちらこちらへと立ち去っていきます。

「あっ、○○ちゃんや。」

途中でANA直行便組と会いました。みんな元気ですね♪

PhotoGrid_1490866017967

「やっぱいいなぁ。」

海鮮丼、蕎麦、カレーとそれぞれ日本食を堪能。

PhotoGrid_1490864678875

「水が美味しいっていうのはいいな。日本人でよかった!」

「甘すぎないお菓子はホッとする」

「日本ってやっぱり安全なんやな。警察官、機関銃持ってないし。」

おっと、英国との違いを改めて実感しています。海外でホームステイしたからこそわかることですね。日本の素晴らしさ、ありがたさを中3の段階で実感できることは、これからの子供たちにとって大変意義のあることではないでしょうか?

ミュンヘン経由組、19時伊丹に向かいます。

1490867144397656583553

2017.3.30 18:31

ミュンヘン経由組もTAKE OFF!

2017.3.30 4:05

さて、いよいよ日本に向かって飛び立ちます。

搭乗の案内が入りました。

「全日本航空、羽田行きの案内をさせていただきます。」

搭乗の案内が入りました。

「おぉ、日本語や。」

生徒たちはなんか嬉しそう。今までずっと英語でしたから、そのホッとする気持ちは私も共有できます。

14908143806571269333038

さあ再集合して飛行機に乗り込みます。

予定通り21時25分に離陸します。

ミュンヘン組32名元気です❗

※ここからは羽田までおそらく更新はできません。次は羽田で再開します。
それでは皆さん、おやすみなさい!

2017.3.30 4:05

すらすらと(ミュンヘン空港)

2017.3.30 3:55

先ほど直行便は無事日本に向かって離陸したそうです。

 

さてさて、こちらミュンヘン経由組は…。

ウーン、と体を伸ばして「次に備えんとな…。」

DSC_1622

現地時間の19時40分、ミュンヘンに到着しました。次の飛行機が20時45分搭乗なので自由時間が約1時間できました。次の羽田までの長ーーーいフライトを考えると、この自由時間は貴重。
「じゃ、とりあえず行きますか。ポンドは使えないからな。」

PhotoGrid_1490813244084

もう慣れとりますね。

両替が終わると喫茶店。ヒョイと品物を手にとってレジへ。当たり前のように店員さんと会話をして購入完了。
そういえば、ルフトハンザの機内食サービスの時も、ウン?と聞き返すことなく、スチュワーデスとやり取りしていました。
たった2週間ですが会話能力が上がっています。日本の英会話学校ではなく、本場イギリスで培ったことはやはり大きいようです。

ちなみに彼らが買ったものは…。

PhotoGrid_1490812936705

PhotoGrid_1490812983597

PhotoGrid_1490813024637

よう食べはりますわ。日本では午前3時ですよ。そろそろに日本タイムに戻しません?

食べずにのんびりしている生徒からしたら、この食欲には驚きです。

PhotoGrid_1490813059592

  • DSC_1634

2017.3.30 3:55

日本との違いを改めて実感

2017.3.30 0:26

こちらはミュンヘン経由組です。

無事セキュリティチェックを終えていざミュンヘンへと思いきや、

DSC_1616

がーん。

15分遅れの表示が出ました。外国では遅れることが多いようで…。

おやつタイムとなりました。

PhotoGrid_1490799684487

DSC_1620

現在搭乗中です。

1490801301791-997604846

2017.3.30 0:26

一番うれしいもの

2017.3.30 0:09

「じゃぁ、みんな僕はここまでね。」

この二週間お世話になったCWAのスタッフとお別れです。

「この研修が終わったあとが大事だからね。今回の研修で英語を話すことの難しさがわかったでしょう?もっと英語を勉強してやろう。もっと英語がしゃべれるようになろう。と思ってくれたら嬉しいな。」

そんなスタッフさんにみんなで

「ありがとうございました。」

で、終わりませんでした。

「みんなで書いたんです。どうぞ。写真も撮りましょうよ!」

CWAスタッフにとっては一番の嬉しいことですね!

PhotoGrid_1490811016932

_20170329_200753

 

2017.3.30 0:09

あっ、もしかしてあの旗は…。(ウィンザー城)

2017.3.29 20:28

「あーっ!ユニオンジャックじゃない!」

DSC_1590

建物に掲げられた旗は王家の紋章が。女王陛下がご滞在のようです。警察官も多くてものものしい雰囲気でした。本来、女王は週末に来ることが多いようですが、ラッキーです。まぁ、会えるわけではありませんが…。さぁ、イギリス最後の見学地ウィンザー城です。まずはみんなで場内見学。さてさて事前学習で紹介した国王の肖像画を探すことができるかな?

PhotoGrid_1490792929427

※場内は撮影厳禁なので、その手前の写真で我慢してくださいね。

「肖像画がとてもかっこよかった。」

「プレゼンで調べていたものが間近で見れたので、興味深かった。」

場内は豪華に装飾された寝具や大きな肖像画などがズラリ。その姿に圧倒されたようです。イギリス王室の歴史を間近に体験できた3時間でした。PhotoGrid_1490795680524

2017.3.29 20:28

見えなくなるまで…。【3月29日(水):13日目】

2017.3.29 20:13

  • 「Have a good trip!」
    「Please send me an E-mail!」

つい、昨日までは

「Have a nice day!」「See you later!」

いつもと同じ朝、そして同じ場所なのに、今日は会話の内容が違います。

そうです、今日は日本に帰る日。そう、ホストファミリーとのお別れの日なのです。
初めてあったときは少しぎごちなかったけど、今はまるで家族同然の雰囲気です。
出発時間ギリギリまで外でホストファミリーと過ごしています。

1490774093486

  • 1490774090145

PhotoGrid_1490772380895

PhotoGrid_1490772443310

「出発です!乗ってください!」
名残惜しいのは生徒もホストファミリーも一緒。

バスが動き始めると一生懸命互いに手を振り合います。

できるだけ長く、みえなくなるまで。

PhotoGrid_1490772528852

2017.3.29 20:13

1 / 512345
page top

本サイトで使用している文章・画像等の無断での複製・転載を禁止します。