合宿ブログ:中学3年生 九州研修旅行【H28.11.14~11.18】

ドキドキ(6組入村式)

2016.11.15 18:39

「うわぁ、どんな人やろ~」

「いかつい人やったらどうしよう?」

入村式会場までもうすぐという連絡を担任が入れると、車内の雰囲気ががらりと変わりました。

はじめて会って、そのまま3日間を共に過ごす。

彼らにとって緊張するのも当然です。

「ハイ到着しました。」

バスガイドさんの声に、さらに緊張度は増します。

会場に入る中で農家の方に出会います。

 

dsc_0113dsc_0131

「こんばんは~」

とあいさつをするものの、”この人がお世話になる農家の方かな??”との気持ちがキョロキョロとした落ち着かない目線に現れています。

さぁ、対面式の開始です。

”あっ、この方か。”

各班の前にお世話になる農家の方が立ちます。緊張度がマックス!表情がこわばっています。

dsc_0128

img_2649 img_2647

「みなさん、これからの3日間一緒に楽しみましょう!遠慮せずに何でも言ってくれたらいいからね!私たちは君たちが来ることをとても楽しみにしていたんだよ。」

にっこりと笑ってお話しされる農家代表の言葉を聴いて、ほっとしたのでしょうか。対面式が終わって農家の車に乗るころには、その表情は柔らかくなっていました。

dsc_0136 dsc_0137 dsc_0132

それぞれ農家の車に乗って去っていく生徒たち。

”委員長の代表あいさつの言葉を忘れるな~。しっかり農家の方と交流して、

いろんなことを学んでくるんだぞ~。”

そんな思いを込めて、

「いってらっしゃーーーい!!」

と手を振って見送る担任でした。

img_2667 img_2661 img_2668

2016.11.15 18:39

3組入村式

2016.11.15 18:00

3組は知覧で民泊の入村式を行いました。

代表挨拶は藤川真成くん。農作業が体験できる知覧地区というかとで、普段自分たちが食べているものがどういうふうにできるのか学び、一生懸命にお手伝いしますと述べてくれました。

どのクラスよりも元気で明るい3組!(今日の種子島のバス内でも、ガイドさんの質問やクイズに珍回答を連発。笑い過ぎたガイドさんは腹筋が筋肉痛になりました)

ちょっと緊張していた生徒たちですが、今ごろは各家庭で晩御飯でしょうか。担任は明日各家庭の様子を見て回ります。

担任が入村式の司会を務めたため、写真が撮れませんでした。御容赦ください。

写真は種子島の浜辺でご飯を食べる3組生徒です。絶景でした!

img_7849

2016.11.15 18:00

行きとは違うなぁ…

2016.11.15 15:44

帰りもフェリー。

宇宙センターを5分遅れて出発しましたが、定刻通り港につきました。

添乗員さんも万が一に備えて、余裕を見て時間を組んでくれていたようです。

さすが!

さて、帰りは鹿児島港ではなく、指宿港へ向かいます。

行きのフェリーは寝る人が多かったですが、これから始まる民泊に心躍っているのでしょうか。みんな至って元気です。船は行きとは違って、揺れていますが、何のその。

トランプやチェスに興じております。

dsc_0105 dsc_0109dsc_0104 dsc_0103

あと10分で、指宿港に入港。

順調に行程をこなしております!

2016.11.15 15:44

YOU DID IT!

2016.11.15 14:34

「バスの集合は○時○分。フェリーの時間があるから気を付けてね」

降車前にバスガイドさんからアナウンスが入りました。

バスの扉が開いて、担任が降車を指示すると、迅速に降りていきます。

目指す先は宇宙センターのお土産コーナー。

ついてみれば人だかり。しかもレジは一つ。「時間が来ればあきらめてもらうしかないかもしれません。」

添乗員の言葉に先生方も困り顔。

せっかく来たのだから、買わせてやりたい。

5分、10分、そして15分と時間がたち、出発時刻が近づきますが、まだまだ生徒が並んでいます。

いよいよ出発5分前。

添乗員さんが私のもとに近づいてきます。うーん、買わせてやりたい!あと10人。

「おい、きみたち、走りに自信があるよな?」

との問いに全員がこくりとうなずく。

友達や家族に買って帰りたい気持ちが顔に表れています。

それを見て、添乗員さんも

「じゃあ、もうあと5分。乗ったらすぐ出発できるようにしておきます。」

添乗員さんだって、買わせてやりたい気持ちは同じ。

1479190777956 dsc_0100

予定より5分遅れましたが、それに見合う価値はありました。

みんないい顔してますね。

YOU DID IT!

 

2016.11.15 14:34

種子島宇宙センター見学ツアー

2016.11.15 14:33

昼食を食べたら、バスに乗り、見学ツアーです。

大崎第一事務所では、ロケットの構造を学び、装置を見学しました。

img_35611479181030752

ロケットに使われている断熱材に、「思ったより硬いな~」の声。触って初めてわかることもありますね。

竹崎指令管制塔では、管制室を見学しました。

img_35601479184148807 1479184152926

ガラス越しに見る管制室に、「テレビで見たことある!」

実際に見る感動を味わっていました。

ロケットの丘展望台では、ロケットの発射場所がよく見え、発射場所を背景に記念写真を取る生徒がたくさんいました!

img_3559img_3558img_7853

みんなノリノリです!

2016.11.15 14:33

宇宙センターで食事!?

2016.11.15 12:41

午前中には、先日のキャリア教育でお話をしていただきました神吉さんが再登場!貴重なお話を真剣に聞いたからでしょう、生徒たちはお腹ペコペコ!!お昼ご飯は?「ロケット弁当」です!ロケットの形をした容器に入ったものです!美味しかったどうかは写真を見ていただければお分かりでしょうか!?普段とは違う雰囲気で食事をしたので、いつもより楽しかったようですね!

img_3519img_3517

食後のフリータイムにはこんなことも!!

img_3521

この後もまだまだ見学が続きます!このブログでは書ききれないことは、生徒たちがお土産として各家庭に持って帰ってくれることでしょう。おそらく…笑

p.s. 種子島の海で食べる昼食は格別でした。

img_7848img_7849

 

2016.11.15 12:41

神吉さんの講演

2016.11.15 11:50

いよいよ、種子島見学の始まりです‼️

それでは、種子島の施設の説明をします。

司会の私の声で登場されたのは…

あれぇ⁉️

会場からざわつきが…

11月11日の結団式の前に、キャリア教育の一環としてJAXAの説明や宇宙事業について講演していただいた神吉誠治さん(平成7年卒業)!

 

の登場です(笑)

今回、この見学が実現したのは神吉さんのご尽力のおかげです。神吉さんは現在JAXAに勤務されています。

我々担任団の、種子島にぜひ行きたいという想いを実現させるために各所に頼み込んで下さいました。

img_1028

そして、研修旅行のために種子島まで来て下さったのです。

img_1024

そのおかげで、我々は種子島に降り立つ事ができました‼️

img_1023

現在、12月に打上げ予定のこうのとり6号の説明など詳しく聴きました。

こうのとり6号は、ここ種子島で組立が行われておりその姿も見られるのです。

何という事でしょう‼️

テンションも上がりっぱなしです。

いろいろな方に、感謝して

 

いざ見学スタートですよ

楽しみましょ〜

img_1066

こうのとり6号、組立棟です

2016.11.15 11:50

気が付けば虜と化す

2016.11.15 9:27

種子島に到着しました。写真ではどんよりした雰囲気に見えますが、切れ間から太陽の光が注ぎとてもいい天気です♪

dsc_0087

さて、ここからは1時間バスに揺られて、宇宙センターに向かいます。

走り始めて、5分もたたないうちにガイドさんからアナウンス。

  • 「はい、みなさん前を見てください。これが種子島町最後の信号です。しばらくありませーん。」

マジ~!どよめきが走ります。

「あ、次は右を見てください。これはこの島大人気ののファミレスですよ~。行列のできるファミレスです。ただ、この島で一つしかないファミレスですけどね」

今度は車内に笑いが広がりました。

「みんな今日乗ってきた船は何ていう名だった?」

生徒たちが、「トッピー!」

と答えると、「トッピーはね、種子島の方言で、トビウオという意味なんだよ。じゃあ、トビウオはどれぐらい飛ぶでしょう?」

うーん、と考えながら「50m?」「100m?」

まだまだというガイドさんの声に、

再び「マジか。どんだけとぶんやろ?」

答えは400m。

「じゃあ次は、種子島の伝説をお話ししましょうか!」

ガイドさんのお話はまだまだ続きます。

ふと後ろを見ると、みんなガイドさんワールドに引き込まれておりました。

dsc_0089

2016.11.15 9:27

種子島に向けて出航!!

2016.11.15 7:27

30期生、いよいよ種子島に向けて出発です。

dsc_0082img_7829

img_7836 img_7835

乗った瞬間に、「あっ、俺酔いそう…」

「酔いそうヤシ、怖いな…。その時は介抱してくれる?」

停泊中とはいえ、微妙に揺れる船内。

img_7831 dsc_0083

でも、次に出てきた言葉は

「先生、弁当食べてもいいですかーっ!」

うーん、こりゃ大丈夫ですな。

dsc_0084

船内からは朝日と桜島のコントラストの絶景が見えました!今日はお天気も良さそうなので楽しみです。

img_7842

2016.11.15 7:27

一日遅れの…(2日目の朝)

2016.11.15 5:40

みなさん、おはようございます。

2日目の朝を迎えました。

今日は種子島へと渡る日。気になるのは天候ですね。昨日にお願いした

保護者のみなさまの念は遠い鹿児島の地に届いているでしょうか。

ご覧ください。

dsc_0071

まだ、5時半ですから外は暗いですが、お月様が見えているということは…?

そういうことですよね!

一日遅れのスーパームーン。

おや、前の部屋が騒がしいぞ?もう起きたのかな。

それでは、今日も元気にいってまいります!

2016.11.15 5:40

明日は晴れますように(一日目終了)

2016.11.15 0:41

「明日は6時起床の、6時半ホテル出発。」

先生から明日の動きを聴いて、

「早っ!」「やっぱそうなん?」

しおりであらかじめ分かっていても、それが現実味を帯びてくるとやはりビックリのようです。

「明日の朝を考えると何をしておかなあかん?」

との問いに、

「荷物の整理です!」

よろしい、百点満点。先を見通した思考が育っています。

というわけで、各部屋をのぞいてみると、

dsc_0067dsc_0066

これまた百点満点。整理されておりまする!

ならば、あとは寝るのみ。

「寝不足だと、船酔いもしやすいからね。」

実は私、昨日は研修旅行が楽しみで(小学生か!と突っ込まないでくださいね…。心はいつも少年なのです!)、夜がなかなか寝られず寝不足での参加。何と新幹線で酔ってしまい、少し気分が悪かったのです。そんな体験談をそのまま生徒に伝えると、みな笑いながらも、納得のようす。

現在、部屋を見回ってみると、みんなグッスリ寝ております。

dsc_0070

明日は天気予報では雨が上がるようです。

それが現実のものとなりますよう、関西からお祈りください。

保護者の皆様の強い念で、輝く太陽を呼び込んでいただきますようお願いいたします。

というわけで、明日は晴れるかな?

それでは、今日のブログはこれにて終了いたします。

みなさん、おやすみなさい!

 

2016.11.15 0:41

全体ミーティング

2016.11.14 23:03

合宿初日。最後は全体ミーティングです。

dsc_0064

その内容はふたつ。まずは洛南史上初の種子島。「種子島に行ったことのある人?」との質問に、手を挙げた人は……ひとりかな。洛南生のほとんどがはじめての種子島に生徒の期待はふくらむばかり。それは先日の講演も手伝っているようです。出発前の11日、本校卒業生でありJAXAに勤務しておられる方のお話を伺いました。そして子どもたちは目をキラキラさせながらお話を聴いていました。「どんなところかな」「宇宙のことについて学ぶことができるのかな」。黙っていてもそう思っているのが伝わってきます。

img_7828

次は梅村先生から。

「研修旅行の一番の目玉は民泊です。」

よって、積極的に農家の人とお話をするようにとのアドバイス。2泊3日はあっという間です。最初もじもじしていたら、慣れてきたときにはもう帰る間際だったなんていうのはもったいないですよね。まずは元気に挨拶し、はじめは京都のお話から、そしてお家のお手伝いをして、どんどんコミュニケーションをとっていきましょう。充実した民泊とは、農作業を一生懸命したとか、夕食がおいしかったではありません。それらを通じてどれだけ、農家の方との交流を深められたか、にあることを忘れないようにしましょう。だからこそ、みんなの積極的な姿勢が求められるているということを心に刻んでおいてくださいね。

 

 

2016.11.14 23:03

4 / 512345
page top

本サイトで使用している文章・画像等の無断での複製・転載を禁止します。