合宿ブログ:中学3年生 九州研修旅行【H28.11.14~11.18】

日頃の感謝をこめて

2016.11.14 21:05

ドドド ーーっと生徒たちが降りてきました。

向かう先はロビーの一角。

「なぁなぁ、何買うん?」

さぁ、始まりましたよぉー。

お土産タイムの始まりです!

あっという間に生徒たちでいっぱいになりました。

img_3477

 

「誰に買うの?」

と尋ねると、

「おばあちゃん、最近一生懸命頑張ってくれてるんで。お菓子でもあげようかなと…。」

「家族においしそうな現地のものを直接味わってほしいんで。」

なかには買わないという生徒も…。

「何でなん?」と理由を尋ねると、

「だって、このあともっといいお土産が見つかるかもしれないじゃないですか!」

なるほど…。

思春期で家ではあまり口を利かないかもしれませんが、家族対する思いは熱いですね。

保護者の皆さん、子供たちの愛にあふれたお土産をお楽しみに♡

2016.11.14 21:05

郷土料理に舌鼓♪

2016.11.14 19:53

目の前にずらりと並ぶ料理。

dsc_0063

それを見る生徒の目はお皿のようになっています。

19時00分、待ちに待った夕食時間!

「…品の多少を選ばじ!いただきます!」

大きな声で食事作法を唱えるや否や、一斉に二百数十本の箸が目の前のさらへと伸びていきます。

「今回の料理は、鹿児島の黒豚の…、そしてさつま揚げに…、その隣のさ皿には…。」

どれもこれも郷土料理のようです。

「この黒豚の角煮美味しいなぁ!」

「これがさつま揚げ?うまーい!」

あちこちで料理を堪能する声が上がります。

1479122631073 img_7825 img_7824 img_7823 img_7821

1479122715420

「何がおいしかった?」

と尋ねたところ、

「黒豚のお鍋!」

これが一番多かったですね。

ホテルのみなさん、美味しい食事をありがとうございました!

2016.11.14 19:53

よろしく頼むよ

2016.11.14 18:37

このホテルは7階建て。各階に先生方がいるとはいうものの、最後は生徒たちの自主性に任せるしかありません。

だって、来年には高校一年生になるんだから!

担任ひとりで7~8の部屋に連絡するのは大変。

だからこそ君たちの力が必要となります。

そう、各部屋の室長の力が!

dsc_0057

「食事時間は、…。部屋のチェックをしてロビーまで持ってくること。それから、…。」さまざまな指示が飛びます。

dsc_0058

一方、入浴係にも入浴時間が伝えられます。

お風呂内でのマナーなど事細かに伝達されます。

 

さぁ、あとはそれをしっかり班員に伝えてください。とくに時間は間違えないでね。

しばらくすると、一人の室長が私のもとにやってきました。

「先生、時間おかしくないですか?これだとお土産を買う時間が…」

入浴係とともに指摘してきました。

よく見ると、その室長の言う通り!

さすが、室長。いい働きをしてくれます。頼もしい限りです。

というわけで、時間の訂正をしなければ!夕食時間に連絡をし直そう!

2016.11.14 18:37

お世話になります

2016.11.14 17:32

「こんにちは~!」

朝から長時間の移動でバス車内では少し疲れていた人もいましたが、宿泊地に到着し、表情も明るくなったように感じます。

1479113878105dsc_0055

17時45分、本日の宿泊地中原別荘に全員元気に入館しました。

 

2016.11.14 17:32

特攻兵に想いをよせて

2016.11.14 16:38

「空だ 男の征くところ、君こそ次の荒鷲だ」

スクリーンに映ったそのスローガン。

「どのような人々が特攻兵となったのでしょうか。」

語り部さんの言葉は続きます。

「多くの少年たちがこのスローガンを見て飛行兵に志願しました。そして、厳しい訓練の末、17歳、18歳のころに沖縄の地で特攻でなくなりました。」

中学生のころに入隊し、高校生のころに特攻兵となる。

335名の少年飛行兵たちが特攻で亡くなったそうです。

出撃前に撮影された写真はすべて笑顔。これから死ぬことがわかっているのに笑顔で写る。どのような気持ちで写ったのでしょうか。

「君たちは京都の学校から来たのですよね。ここ知覧では京都出身の方、12名も出撃しなくなっていますも特攻しています。では遺書を読んでみましょう。」そうおしゃると講師の方が遺書を読み上げます。

”お世話になりました。お前にもらった人形は飛行機にぶら下げて征きます。孝行の方をよろしくお願いいたします。”

来年は高校1年生。もし戦時中なら来年には戦地にいることになります。

生徒たちは真剣な面持ちで講話に聞き入っていました。

dsc_0052

講演の後は灯篭磨きをする予定でしたが、激しい雨のためやむなく中止となりました。その分資料館をじっくり見学することとなりました。資料館へ行く前に、学校で平和の願いを込めて30期生みんなで折った千羽鶴を平和館に納めました。

1479107791870 dsc_0054

特攻兵たちが出撃前の最後の夜を過ごした三角兵舎や、特攻兵たちを祀った特攻平和観音堂を通って資料館へと入館。三角兵舎の隣にあった特攻平和観音堂では、生徒たちの拝む姿が印象的でした。

dsc_0053 1479107803770

1479107798433

資料館の中は撮影禁止のため写真はありませんが、生徒たちは多くの特攻兵たちの遺書や、敵船に特攻していく映像を真剣な眼差しで見ていました。勇ましい言葉で綴られた文章に込められた彼らの想いを感じとることができたでしょうか?

平和への固い気持ちを胸に、特攻平和会館を後にしました。

2016.11.14 16:38

薩摩の国は雨だった

2016.11.14 13:16

長かった列車の旅が終わりました。

鹿児島中央駅に到着です。

dsc_0051

お空の様子は、今日はどんより、小雨ですねぇ。

ガイドさんによると夜からの雨予報だったのに、午前から雨が降り始めたとのこと。

ムム、まさか…。通称GTO、またの名を雨男とよばれる教諭が今回参加しているのが、この雨の原因?

 

1479096777083

いや、大丈夫!30期生249名の研修旅行を楽しむ気持ちが、この雨雲を追い払ってくれることでしょう!

ちなみに桜島は大変おとなしくされております。

さぁ、天候の回復を祈りつつ、最初の見学地、知覧へと向かいます。

2016.11.14 13:16

旅の楽しみ方part2

2016.11.14 12:00

「先生、昼飯食べてもいいですか??」

九州新幹線に乗り込むと、お腹がグーッ。

担任の答えは、「オフコーース!」

「でも、食事作法は忘れないでね。各自唱えるように!」と言おうと思ったら…。

「御光のもと、われ今幸いに…」

すでに始まっていました。新幹線内に食事作法が輪唱で流れます。

今回はあえて駅弁にせず、保護者の皆様にお弁当をお願いしました。「美味しかった~」「最高でーす」

dsc_0045 img_3423 img_3422 img_3420 img_3419 img_3418 dsc_0044 img_3421 img_3417 img_3416 img_3414 img_3413

1479093970926

列車内という非日常的な状況と保護者の愛情が最高のハーモニーを生み出したようですね。

2016.11.14 12:00

旅の楽しみ方

2016.11.14 11:20

トイレとは逆方向に行く生徒が…。

”おっと、どこに行くのだ?止めなければ…。”

と思って近づいていくと、あるコーナーの前に停まってハンコをポン。

「何それ?」

ときいたところ、

「駅スタンプでーす。」

とにっこり笑って、スタンプ帳を見せてくれました。

dsc_0036 dsc_0047 dsc_0046

ホームに上がると、アナウンスが入ります。

「まもなく、○番線に鹿児島中央駅行きの新幹線がはいります」

とともに線路の先を見つめてソワソワする生徒が。

”ハハーン、そういうことか…”

ポンと肩をたたいて、「前に行ってもええぞ。」

dsc_0038

ぺこりとお辞儀をしてカメラを構える。

いろんな楽しみ方があるものですなぁ…。

さぁ、いよいよ九州新幹線出発です!

dsc_0039

2016.11.14 11:20

博多に到着

2016.11.14 10:46

    「よーし!座席をもとに戻して。」

担任の声が車内に響くとともに、新幹線の中があわただしくなってきました。

dsc_0029

まもなく博多に到着です。ここで、九州新幹線に乗り換え。と同時に、ここからは、鹿児島の知覧まで2分団に分かれて行動です。1~3組が先発、4~6組は30分遅れて乗り込みます。

後でまた合流するのだけど、なんか寂しいね。

なーんて思うのは私だけかな~。

と考えていたら博多についちゃいました。

dsc_0033dsc_0035

2016.11.14 10:46

バスとは違う

2016.11.14 9:35

「トランプ、オッケーですよね?」

トランプ大統領のことではありません。(研修旅行でこんな発言があったら歴史教師としては感動ですけどね。笑)

もちろん遊びの方です。

博多までの約3時間をどう過ごすのか?これは生徒にとっても重要なところです。

洛南の伝統ではバス内ではトランプ類は禁止。というわけで、カラオケをしたり、しゃべり倒したり、独自の遊びを考えたりと工夫をします。担任サイドも楽しまそうと音楽CDをつくらせたり、ビンゴなどレクリエーションを考えさせたりと大変なのですが、今回は新幹線ということでごらんのとおり。

dsc_0027 dsc_0026 dsc_0025 dsc_0024 dsc_0022 img_7808 img_7804 img_7800 img_7801 img_7803img_7805dsc_0021dsc_0020

やはり座席をくっつけることができるというのが魅力ですね~。

折り紙を折ったり、向かい合わせになってしゃべったり、unoしたりと、バスとは違う過ごし方にご満悦です。

現在は岩国あたりを通過中。思う存分楽しんでください♪

 

2016.11.14 9:35

おーーっス!

2016.11.14 8:21

「まもなく、新大阪に到着します」

アナウンスが流れます。

「おーーっス!」「お~、来たなぁ!」

dsc_0016

駅に到着するごとにクラスメイトが増え、静かだった車内もにぎやかになってきました。

現在新神戸組が乗車しました。

全員、無事新幹線に乗車です。

ブログ担当者もほっと一息。

さぁ、あとは新幹線の旅を満喫してくださいね。

 

2016.11.14 8:21

いよいよ始まります!

2016.11.14 7:32

「おはよ~‼」

京都駅に集まってくる生徒たちの表情はとてもにこやか。

そりゃそうでしょう。待ちに待った研修旅行ですもん。首を長ーーくして待ってましたからね。

旅に始まりは、まずは集合。

今回は新幹線ですから、遅刻は致命傷です。ブログ担当者もこれを書きながら実はドキドキしています。もう、3年生ですから大丈夫だとは思いますけどね…。

そんな先生方の心配はよそに、

「新幹線ではトランプオッケーやったよな?」

「5時間やろ?何する?」

生徒たちは早くも乗ったあとのことを考えているようですね。

みんな元気に集合です!

dsc_0010dsc_0012

2016.11.14 7:32

5 / 512345
page top

本サイトで使用している文章・画像等の無断での複製・転載を禁止します。