学校行事レポート

空海降誕会恒例のバレーボール大会

2016.6.15 18:00

各学年クラス対抗で熱戦を繰り広げる

恒例の校内バレーボール大会が空海降誕会の6月15日に開かれ、各学年クラス対抗で熱戦を繰り広げました。開会式では準備体操で体をほぐしながら、「頑張ろう」とチームメートと健闘を誓い合う姿も。ゲームは1、2年は男女混合の各クラス4チーム、3年は男子3チーム、女子1チームによるリーグ戦形式で行われました。

 空海降誕会恒例のバレーボール大会 空海降誕会恒例のバレーボール大会

初めての大会となった1年生

1年生にとっては、初めてのバレーボール大会となりましたが、授業で学んだバレーボールの練習成果を発揮して、さわやかにゲームと応援合戦が繰り広げられました。
高校との合同開会式の後、第2体育館に移動していよいよゲーム開始。サーブ、レシーブなど基礎技術やチームメートとの連係プレーはまだまだこれからのチームも多かったのですが、元気ではつらつとしたプレーが1年生チームの持ち味。「皆で頑張ろう」とチームメートと励まし合いながら、最後まであきらめずにボールを追いかけます。
コートの上の熱戦と呼応するように、「頑張れ~。」「あきらめるな」と応援合戦も熱を帯びました。サーブの際には「ソーレ!!」の掛け声が起こり、マッチポイントでは「あと1点!あと1点!」との大歓声が体育館に響き渡りました。

 post-160615-038 post-160615-039

成長の跡が見えた2年生

ネットを挟んで繰り広げられた熱戦やクラス一丸となった応援ぶりなど、2年生のゲームと応援には生徒たちの成長の跡がハッキリと見て取れました。
開会式会場となった第1体育館を使って、さっそくゲームが始まりました。サーブ、レシーブ、パスなどの基礎技術に忠実なプレーで、熱気いっぱいのラリーを展開。目の覚めるようなサービスエースやスパイカーとセッターの呼吸ぴったりのアタックが決まるシーンもあり、「やったぁ~!」と選手たちの笑顔が弾けました。
コートの熱戦と一体となって、コートサイドの応援合戦も大盛りあがり。「○○!○○!」と選手名を連呼したり、「それ行け」「落ち着いて」などの声援が起こり、得点のたびに大きな拍手が体育館内に響き渡りました。

 post-160615-086 post-160615-057

攻守に呼吸ぴったりの3年生

「これで最後やな…。」ある生徒が、ぼそりとつぶやきます。
そうです、3年生にとってはこれが最後のバレーボール大会なのです。
2年生と一緒に第1体育館で行われた大会は、3年生だけが男女別のチーム編成。男子はスピード感いっぱいのプレーを、女子は基本に忠実な粘り強いプレーを繰り広げました。ネットを挟んで息き詰まるラリーの応酬やジャンピングサーブやフライングレシーブなどの超ファインプレーが続出!
そのたびに「おぉ!!○○君、やるやん!」と体育館内にどよめきが…。3年生は、「ソーレッ!」「ガンバ!!」と応援合戦もクラス全体の呼吸がぴったり、コートの選手たちの好プレーを後押ししました。
「とにかく、声を出していくで。」などとチーム内で確認をしたり、男子と女子が一緒に次のゲームに備えて練習したりと入念です。交互にチームメートを応援し、クラスの一体感がさらに高まりました。
クラスメートと一緒にボールを追いかけた最後のバレーボール大会。中学時代のいい思い出がまた一つ増えました。

 post-160615-043 post-160615-061

健闘をたたえ合う

試合は1セット12点で勝ち点を競い合い、表彰式では優勝した1年6組と2年2組、3年5組に表彰状とトロフィーが贈られました。優勝が決まった1年6組の生徒たちは喜びを爆発させ、他のクラスの生徒たちからも祝福を受けていました。また、優勝した2年2組の体育委員二人は笑顔で祝福に応えていました。優勝指名を受けた3年5組の生徒たちは両手を上げて喜びを表現、満面の笑みでクラスメートと健闘を讃え合っていました。

 post-160615-102 post-160615-129 post-160615-133 post-160615-139

2016.6.15 18:00