学校行事レポート

中学3年生 サッカー大会

2017.3.7 18:00

「絶対勝つぞー!オウ!」

 どのクラスも対戦前から気合は十分。闘争心を高めて勝利を目指します。さてどのクラスが栄冠をいただくのか。いよいよ30期生によるサッカー大会の開幕です。IMG_4092

 ここ数日は暖かい日が続き、春の訪れを感じましたが、今日の向島グラウンドは風も強くて震えてしまうほどの寒さ。そんな天候とは打って変わってグラウンドでは熱戦が繰り広げられました。

IMG_4213

IMG_4196IMG_4102IMG_4095IMG_4113IMG_4099

「ナイスシュート!」

 ドリブル突破、パスでつないで、そしてシュート。点数が入るとグラウンドの選手はもちろん、外で観ている観衆も大喜び。ついつい応援にも熱がこもります。

 「おい、守りに戻れ!」「手薄であぶないって」

 味方のピンチに思わず大きな声が出てしまう観衆。気づかないうちにライン際に寄ってしまうと、「もっと下がって」と審判からご注意。近くで応援したいのにそれができないジレンマ。もどかしい表情をしながら必死にクラスを応援する姿が目につきました。

 

 学年最後のスポーツ大会であるサッカー大会。実は公式なものではありません。学年でやろうと決めたのですが、その理由は…時間があるから!ではありません。それはみんなのサッカー熱を感じたからです。

 

 30期生の多くは、3限後の休み時間に教室を飛び出すと、グラウンドへ猛ダッシュ!理由はサッカーをするためです。サッカー部の子たちはもちろんですが、そのほかの子たちも参加してみんなで試合をしています。それがほぼ毎日。

 洛南の行事には、バレー、水泳、体育祭、合唱祭、バスケ、長距離といろいろありますが、どれも授業などでは期間限定でやっています。でも毎日やっているサッカーには大会がありません。「それはかわいそうだな。あれだけサッカーが好きで毎日やっているのに。それなら彼らの活躍の舞台を設けよう」。こうした経緯でサッカー大会を実施する運びになりました。まさにみんなのサッカー熱が大会開催につながったのです。白熱した試合の背景には、この大会を待ち望む多くの子たちの熱い思いがあったのです。

IMG_4297IMG_4295IMG_4317

 

 そして今大会はすべてサッカー部員たちの協力のもと執り行われました。グラウンドの準備から試合の審判、そして後片付けまで、サッカー部員の迅速かつ正確な動きのおかげで大会は無事終えることができました。またそれを見て協力してくれたほかの生徒たちもたくさんいました。

 30期生が運営した今大会。彼らはもう自分たちでやれるんだということを確信したはずです。3年間受け持ってきた担任としては頼もしい限りですが、もう大人になってしまった彼らをみるとやはり旅立ちの時が来たなと感じてしまいます。中学生から高校生へ。わかってはいたけれど感じてしまう寂寥感が残りつつも、成長している彼らへの期待感が膨らむ大会でした。

 

2017.3.7 18:00