学校行事レポート

中学3年生 卒業記念行事

2017.3.8 19:02

中学最後の行事

「明日は絶対休まへんぞ。絶対みたい!」

昨日のサッカー大会が終わったあと、そんな生徒に会話を耳にしました。

さぁ、本日はその待ちに待った卒業記念行事、中学最後の文化行事でもある劇団四季「キャッツ」観劇です。

 12時半に現地集合。担任より配られたチケットをいざ手にすると、

「ウォ~。いよいよや。」とニッコリ。

その盛り上がりは劇場内に入ってさらに高まる。

「そろそろ静かに!」

いよいよ待ちに待ったキャッツの開幕です。

1488964678920 1488964655084

うれしい案内

「洛南生のみなさん。舞台の見学をしてみませんか?」

劇団四季のスタッフからうれしい案内が。

「えっ、まじ?行こ行こ!」

友達とともに舞台へと向かいます。近くでみると、客席からは見えない細かい描写に目を丸くしていました。

  一方、ホールではグッズ売り場の前で生徒が並んでいます。今回は今までの先輩の声を反映させて、グッズの購入を許可しました。さてさて、何を買ったのかな?

1488964640155

  観劇を終えて

1488964665807

観劇を終えて、感想を訊ねてみると、

「面白かったです!はまりました!」「歌声が半端なかったです。」

というのもあれば、

「ストーリーがよく分からなかったです…。」

というのもあり、一人一人の思いは違うようです。でも、私たちとしてはどんな感想が出たとしても満足です。なぜなら、体験させることが目的ですから。

洛南はもしかしたら一生体験することがないかもしれないことを体験させるを大切にしています。自分に合うか、合わせないかは体験してみないと分かりませんから。

そういう意味で30期学年団は大満足です。さぁ、30期生もあと5日で卒業式。

今日の体験が思い出の1ページに刻まれたことでしょう。

 

2017.3.8 19:02