学校行事レポート

中学1年生 高野山オリエンテーション合宿

2017.5.10 10:15

 新緑の5月。この時期、洛南高等学校附属中学校では新入生を対象とした高野山オリエンテーション合宿が行われます。この合宿は、高野山という宗教的な雰囲気のなかで、生活の基本となる礼儀やより良い人間関係の作り方を学び、6年間の洛南生活の土台を構築することを目的としたものです。本年度も5月1日・2日の日程で、第33期生を対象に実施されました。

 

 初日は、厳かな雰囲気のなかで、高野山の壇上伽藍から空海弘法大師が入定されている奥之院を参拝したあと、生徒全員が集合して、学校長・生徒部長から学習の基本姿勢やいじめのない人間関係について講話がありました。合宿を通して新たな友人関係を構築し、ともに学び合うなかで充実した洛南生活を過ごしてもらいたいと願っています。

 伽藍参拝 写経 精進料理

 このほかにも、夕食の精進料理や「阿字観体験」といった仏教の修行体験、決意を込めた写経、洛南で頑張ることを誓った授戒。高野山でしか味わえない雰囲気や体験を通し、洛南生としての自覚を胸に刻んで、附属中学校33期生は学校生活を歩んでいきます。

2017.5.10 10:15