学校行事レポート

平成29年度 第56回体育祭〜百折不撓 鬨の声をあげろ〜

2017.9.19 19:00

台風の影響による順延も、熱気充分

9月19日(火)、中学・高校合同の体育祭が向島のグラウンドで開催されました。当初は17日(日)開催の予定でしたが、台風による順延を受けての平日開催となりました。体育祭はこれまで積み上げてきた演技の成果、また、この日のために準備してきた各ブロックを象徴する巨大な看板や気合いの入った応援を披露する晴れ舞台。素晴らしい秋晴れの下、スポーツマンシップに則り、洛南生らしく正々堂々と勝負してやろうという熱気にグラウンドが包まれました。吹奏楽部の生演奏による海兵隊のマーチにのせて、ブロック毎の【入場行進】が始まると、応援席の保護者の皆さんから盛大な手拍子が湧き起こりました。

走る!踊る!午前の部

高校生による応援合戦の演舞に続いて、【100m競争(全学年男女)】で競技が始まりました。
【2人3脚リレー(中学全学年男女)】ではスタート前のペアが「身体能力だけで決まる競技じゃないから!」「息を合わせて頑張ろう!」とお互いを信頼し、声を掛け合う姿が印象的でした。
3年生の【団体リレー】では4人1組で横一列になってバトンがわりの長いポールを持ち、走ります。規定のコースを往復しますが、独特なのがバトンの引き継ぎ方。待機している同じクラスのメンバーは足元を通り抜ける長いポールをジャンプして避け、後列まで行ったポールは頭上を通り、次の走者4人に渡します。ちょっとのつまずきで順位が激しく入れ替わるので、応援席も白熱。全員が走り終わったら、所定の位置にポールを立ててフィニッシュです。赤団に所属する6組のポールが1番にそびえると、赤団の応援席が沸きに沸きました。
1年生の【リズム体操】では携帯のCMでもお馴染みの曲、人気バンドWANIMAの「やってみよう」などに合わせた元気いっぱいの演技に自然に手拍子が。つい一緒に「やってみよー!」と掛け声をしながら、拳を振り上げたくなりました。

着替えも慌ただしい?!午後の部

昼食を挟んで、しっかりとエネルギーチャージをした生徒たち。午後の部は【ブラスバンド】のパレードに続き、運動系の部活に所属している生徒がユニフォーム姿で行進する【クラブ紹介】で幕を開けました。
2年生は…あれ?これまた携帯のCMでお馴染み(笑)Aiさんの「みんながみんな英雄」にのせて【マスゲーム】を披露。大胆なフォーメーション移動もバッチリ決めてくれました。
マスゲームをやり切った興奮も冷めやらぬうちに、2年生のリレー選手は中高全学年参加の【洛南リレー】に出場するために急いで準備をし、クラスメイトからの声援を受けて慌ただしく再び入場門から出て行きます。
中学全学年が参加する最後の種目は【ボール運びリレー】です。思わぬ方向へと転がるボールに翻弄されながらも、一生懸命走ります。
花形競技の【ブロック対抗リレー】では各団の俊足代表が100mを走り継ぎます。女子は各学年1名で600m、男子は各学年1名、アンカーのみ200mを走る合計800mの勝負です。女子は青団が序盤からのリードを守り、ぶっちぎりの1位!2位は黄団。続いて行われた男子の部では、なんと第一走者全員がバトンを持たずにスタートしてしまうというハプニングが発生!しかもレースはそのまま続行!なんとか第四走者あたりからバトンを持って走ることができました。バトンがなくても、バトンパスの代わりに、しっかり手と手をタッチして走者を交代するフェアプレーが光りましたね。青団がリードを見せていましたが、黄団が猛烈な追い上げをみせ、アンカーでついに逆転!陸上部員が意地を見せ、1位が黄団、2位が青団という結果になりました。この結果がブロック総合優勝にどのように影響するのでしょうか・・・!

ドキドキの結果発表

閉会式では今日一日ですっかり日焼けした赤い顔の生徒があちこちに。皆、充実した表情を見せていました。大会結果は以下の通りです。

【ブロック総合】
優勝  赤団 / 準優勝 青団

【応援】
優秀  緑団・赤団

【行進】
優秀  赤団・青団・黄団・緑団

【デコレーション】
優秀  青団・赤団

【学年別成績】

  • 1年 優勝 5組 / 準優勝 2組
  • 2年 優勝 4組 / 準優勝 3組
  • 3年 優勝 2組 / 準優勝 6組

2017.9.19 19:00