学校行事レポート

年内最後のスポーツ行事 バスケットボール大会

2017.11.28 18:00

2日間にわたるエキサイティングな戦い

11月27日、28日の両日、恒例の校内バスケットボール大会が開かれました。マスク姿の生徒の姿もちらほら見かけられましたが、各学年クラス対抗で白熱した試合が繰り広げました。開会式では学校長の「怪我の無いよう、寒さに気をつけて頑張ってください」との激励に続き、審判を務めてくれる高校バスケ部の先輩たちのウィンターカップ出場を祝福し、全員で拍手を送りました。学年代表による爽やかな選手宣誓の後、学年を2ブロックにわけ、各クラス5チームによる予選リーグの後、勝ち点(勝ち点・勝ち数も同じ場合は当該クラス間の得失点差)で各ブロックの1位通過、2位通過を決定し、さらに順位決定戦を行いました。

2017年 バスケットボール大会 2017年 バスケットボール大会

応援もプレーも元気いっぱいの1年生

1年生にとっては、初めてのバスケットボール大会です。技術的にはまだまだ拙いながらも、洛南生らしく元気にあふれたプレーが繰り広げられました。
フォームの美しいシュート・・・というよりは、ゴールに向かってボールを放り投げている場面の方が多かったのですが、貴重な得点が入るたびに「ナイシュー!」と歓声があがります。押され気味のチームメイトには、応援席から、「落ち着いてボール運んで!」「一人は後ろに残ってー!」など的確な指示が飛んでいました。また、時折飛び出す珍プレー(後ろ向きのままのシュートや、強めのディフェンスに対して体を限界まで反らした謎の姿勢からパスを繰り出すなど)が敵味方関係なく応援席の爆笑をさらっていました。事前に体育の授業で練習試合が行われたため、1組の男子や2組の女子が強いとの声が多かったのですが、前評判のプレッシャーをはねのけ、予選リーグでは接戦を制した1組と2組が1位通過となりました。

2017年 バスケットボール大会 2017年 バスケットボール大会 2017年 バスケットボール大会 2017年 バスケットボール大会

2年生の優勝は最終試合までもつれ込む接戦に

2日目の開催となった2年生のバスケットボール大会。両日の大会運営本部を任されている生徒会も、今回より2年生が中心となります。
予選ブロック第一試合から、ハイレベルな両コート共にハイレベルな戦い!学年全体的に運動神経の良い生徒が多い印象です。中でも、南コートではこれまでのスポーツ系の大会でも強さを発揮してきた4組が、そして北コートではバスケットボール部顧問を担任に持つ1組のうまさが目立ちました。
北コートは1組が圧倒的な勝ち数で1位通過。一方、南コートは本命4組の独走を許さない混戦模様のスタート。パスワークが冴える3組、ここぞという時に強い6組を抑え、最終的には4組が1位通過となりました。決勝では、女子チームの最終試合で1組が6点差で勝てば1組が優勝、4点差ならフリースロー対決、4組が引き分け以上で勝てば4組の優勝と、最後まで結末が読めない熱戦が繰り広げられました。

2017年 バスケットボール大会 2017年 バスケットボール大会 2017年 バスケットボール大会

応援にも一体感が感じられる3年生

1日目の午後からは3年生の試合がスタート。先ほどまで試合を行っていた1年生とはスピード感や技術が違います。一体感のある応援もさすがで、試合前に円陣を組んで士気を高める姿も見られました。試合の合間には、「とりあえず1勝したな!」「僕らで挽回するから!」「あとは頼んだよ」と声を掛け合うなど、中学最後のバスケットボール大会にかける意気込みが伝わってきます。
試合ではメガネが吹っ飛ぶ激しいプレーや、ジャンプボールで両チーム共代表が転けるという珍プレーも見られました。
予選リーグでは見事なチームワークを見せた3組と5組がそれぞれ1位通過となりました。

2017年 バスケットボール大会 2017年 バスケットボール大会 2017年 バスケットボール大会 2017年 バスケットボール大会 2017年 バスケットボール大会 2017年 バスケットボール大会

スポーツ大会を通しての学びも

試合結果の集計が行われている間、大会の副審としてサポートしてくれた高校バスケ部の先輩たちのスリーオンスリーが始まり、会場が沸きます。また、担任の先生たちによる(なかなか決まらない)シュート合戦にも笑いが起こっていました。
閉会式では優勝、準優勝のクラスに賞状とトロフィーが贈られました。1年1組、2年4組、3年3組の皆さん、優勝おめでとうございます(3年3組は決勝ブロック全勝!)。勝利に沸いたクラスも、惜しくも涙をのんだクラスも、最後は温かい拍手でお互いの健闘を称え合いました。
講評では校長から「高校バスケ部の先輩たちの華麗なプレーは日々の努力の賜物。皆さんも目標に向かって日々努力する大切さや、基本をおろそかにしない謙虚な気持ちを、今日の大会や先輩の姿から学んで欲しい」との言葉が生徒たちに贈られました。

2017.11.28 18:00