学校行事レポート

新春歌かるた大会が行われました

2018.1.9 20:40

「いにしへの 奈良の都の~」

読手が発声するや否や、バンバンと室内に畳をたたく音が響き渡ります。

本日1月9日(金)は洛南恒例の新春かるた大会が行われています。

各クラス選りすぐりの生徒たちが一堂に会して行われるこの大会は毎年、熱い戦いが繰り広げられます。その熱戦は今年も例外ではありません。

中学生は3人でチームを作って団体戦で行われます。選手たちに鋭い視線が目の前の札に注がれています。読手が読み上げると部屋全体にピンとした緊張の空気が流れ、応援している周りの生徒たちも息をのむ。そんな瞬間が何度も繰り返され、試合が進んでいきます。

 

 そんな緊張の糸が緩むのが1回戦のあとに設けられる休憩タイム。参加者全員に当時餅が学校から振るわれます。

「めっちゃ強いやん。次も頑張ってや!」

「負けたけど、いい感じで試合できてたな。お疲れさま!」

応援していた生徒たちがクラスメイトに話しかけます。勝者も敗者も関係なく、お餅を食べながら1回戦を振り返ります。

休憩が終わると再び白熱した試合が始まりました。 

 本日最後の札が読み上げられ、新春歌がるた大会は終了しました。

入賞者は以下の通りです。

 <中学の部>

【優 勝】

1年5組 石塚 雅  松本 瑞季 朝倉 あすか

2年3組 秋山 優衣 宮坂 眞帆 吉川 媛子                                                

3年6組 奥谷 健人 小長谷幸輝 西川 翔妃                                                              

 【準優勝】

1年2組 三宅 陽貴 大下 和輝 舟田 裕晴

2年5組 大前 実優 佐々木陸登 齊藤雄一朗

3年4組 千原 理愛 宮北 優花 大邊 春華

 

2018.1.9 20:40