気が付けば虜と化す

2016.11.15 9:27

種子島に到着しました。写真ではどんよりした雰囲気に見えますが、切れ間から太陽の光が注ぎとてもいい天気です♪

dsc_0087

さて、ここからは1時間バスに揺られて、宇宙センターに向かいます。

走り始めて、5分もたたないうちにガイドさんからアナウンス。

  • 「はい、みなさん前を見てください。これが種子島町最後の信号です。しばらくありませーん。」

マジ~!どよめきが走ります。

「あ、次は右を見てください。これはこの島大人気ののファミレスですよ~。行列のできるファミレスです。ただ、この島で一つしかないファミレスですけどね」

今度は車内に笑いが広がりました。

「みんな今日乗ってきた船は何ていう名だった?」

生徒たちが、「トッピー!」

と答えると、「トッピーはね、種子島の方言で、トビウオという意味なんだよ。じゃあ、トビウオはどれぐらい飛ぶでしょう?」

うーん、と考えながら「50m?」「100m?」

まだまだというガイドさんの声に、

再び「マジか。どんだけとぶんやろ?」

答えは400m。

「じゃあ次は、種子島の伝説をお話ししましょうか!」

ガイドさんのお話はまだまだ続きます。

ふと後ろを見ると、みんなガイドさんワールドに引き込まれておりました。

dsc_0089

2016.11.15 9:27 | カテゴリ:中学3年生 九州研修旅行【H28.11.14~11.18】