5組 民泊の様子(後編)

2016.11.17 13:30

皆さん、こんにちは。大変お待たせいたしました。民泊の様子(後編)です。お楽しみください!!

最初はこの班から。我々が着くと、これからサイクリングに行くとのこと。「ちょっと待って!」と言って、作業の様子を聞かせてもらいました。

いくつかしていたみたいですが、メインの仕事は備長炭づくり!まずは木を同じくらいの長さに切り、窯も自分たちで木と土で作り、そして、その中にドンドン入れていく。私も一緒に体験させてもらいましたが、熱くて大変でした。

そんな苦労をして出来上がった炭を使い、昨日の夕飯は家の外でBBQ!自家栽培したしいたけなどを焼いて食べたとのこと。美味しくないわけがないですよね!

img_3636

次の班を訪れますと、彼らがいたのはビーチです!朝からたくさん働いたにも関わらず、まだまだ元気いっぱい!若いっていいね〜

夏休みなどの長い休みではないとなかなか行けない場所なので、生徒たちは大満足!

家の裏庭にある畑で作業をしていたのですが、まずは草むしりから。何を育てるにしても、良い環境ではないとしっかり育ちません。そういったことを教えてもらいながら、また自分たちでも感じかながら頑張ってお仕事をしてくれていました!

img_3667

ここの受け入れ家庭の方はお寺で働いておられる人でした。ですので、朝早くに起きて、まずは、ほうきを持って、階段掃除など。ならではの仕事ですね

今日の朝には近くの畑に行って農作業のお手伝いもさせてもらいました。

またまた受け入れ家庭の方に褒めていただきました。それは食事作法のことです。「食前、食後に大きな声で、気持ちを込めて偉いね!うちの宗派もするけど、皆さんの方が長くて、より丁寧ですね!」と。お昼ご飯が外食だったそうですが、そこでもしていたとのこと!私が「素晴らしいね!家でも普段からしているから、すぐにできるんだね!」と言うと、なぜか無言…あれっ!?

img_3658

次の班を訪れた時はもう夕方で、今から温泉に行くところでした!ここの班だけではなく、多くの班で、夜には温泉に行くというところが多く生徒たちは非常に喜んでいました!

彼らの作業を朝に見に行くと、豆の選別をしていました。「これ、少し小さいな。そっちに集めといて!」2日でここまで手際良くなるのかと驚きました!そして、質の良いものだけを集め、200グラムごと、500グラムごとと丁寧に計っていました。

それが終わると、川へ行き魚釣りをしていました!「写真撮るからこっち向いて〜!」という担任の声も聞こえないほど、熱心に集中してフィッシングを!まだまだ少年の心を忘れていませんね!

img_3673

いよいよ最後の班です。我々が着くと、鳥の餌を袋詰めしていました。そして、それをある一箇所に集めるのですが、これが重労働!「しんどいっす。腰も痛いし…」と。受け入れ家庭の方は「休憩しながらやったらいいよぉ〜」と優しいですね。

その後は非常食作りを。本来、我々は5月にこの地を訪れる予定ではありましたが、あの大地震のためにこの時期に変更となりました。それゆえに、「いつ自分たちにそのような事が起きるかわからない!万が一に備えないと!」真剣な様子で取り組んでくれていました!

ちなみに、自分たちで作った非常食が晩御飯になったそうです。ありがたく食べてくれたことでしょう。

img_3653

以上、5組の生徒、全42人の現地での様子でした。いかがでしたか?

まだまだ書きたいことや載せたい写真がありますが、続きは次回の保護者会で!

それまでに彼ら、彼女らが「聞いて!聞いて!」と金曜日にはたくさん話をしてくれることでしょう!

普段の様子とは全く違う生徒たちの一面を見れて、担任として非常に嬉しかったです。

最後になりますが、ここまで、このブログにお付き合いいただきまして、本当にありがとうございました!

2016.11.17 13:30 | カテゴリ:中学3年生 九州研修旅行【H28.11.14~11.18】