古代ローマ人の足跡を感じる(inバース)

2017.3.25 8:21

午前のレッスンを受けた後はバスに乗って、歴史を学びに出かけました。

バスが出発して間もなく、「みんなタオル持ってきた?えっ、もってきてないの?」

というCWAスタッフの質問に、「えっ、お風呂入れたん??」

と驚く生徒たちに小悪魔のような顔で「うそうそ。はいれませんよ~」と喜び顔のCWA。

これから訪れるのは古代ローマ時代の遺跡、バースです。この都市は世界遺産にも指定されているイギリスでも有名な観光地です。

まずは、Roman Bath Museumを訪れました。入館前に中で貸してもらう音声ガイド機器の説明を英国人講師が説明します。音声ガイド機器の準備をスタッフがしている待ち時間を利用して、隣にある建造物について説明をしてくださいました。

「Be quiet,boys! Listen!」「You should obey!」

説明をしているのにしゃべっていたり、勝手な行動をすると、遠慮なく英国人講師が叱りつけます。生徒たちは当たり前ですけど、英国人講師にとってお客さんではありません。自分の生徒です。厳しくしてくださる姿に生徒たちも気を引き締めます。

「めちゃいいなぁ。」

隣にあるバース大寺院はとてもきれいで思わずカメラを向けてしまいます。近くには鳩がたくさんいてその鳩と戯れる生徒もいました。 

 PhotoGrid_1490363085798

さぁ、いよいよ中に入ります。今一度美術館の方から機器の使用方法を聴き入館。

PhotoGrid_1490382115027 PhotoGrid_1490382621384

IMG_4615

中に入ると古代ローマの遺物が目白押し。写真を撮るのに大忙し。しかし、いくら写真を撮っておいても、それが何を意味しているのかが分からないと帰国してから写真を見たときに意味がありません。あちこちにあるスポットで立ち止まって音声ガイドを聴いて、理解を深めている姿に少し感動しました。

「ほんまや、こっちの方が確かに軽い。」

ローマ時代に切り出した石を持ち上げる技術を実際に体験することができました。単純なてこの原理ですが、1600年以上前にこのような技術を駆使している文化レベルの高さには驚かされます。

見学の最後には実際にこの地で出てくる温泉を飲むことができました。やはり興味があるようでみんなが手を伸ばしていました。さてさて、飲んだ感想は?「あれ、みんな血の味がするっていうけど、私は気にならへんわ。」人によって感じ方が違うようですね。

見るだけでなく、体験もできたのでとても充実した見学になったようです。

IMG_4616

見学の後は周辺地域でお買い物。カメラを向けると手を振ってくれました。手を振るもう一方にはお土産がぶら下がっていますね。誰に買って帰るのでしょうか。日本ではほとんど見られない馬に乗った警察官など、イギリスらしい風情も楽しんでいました。

最後にビクトリア時代に作られたロイヤルクレセント前で集合写真。現在は1級建築文化財となっています。

PhotoGrid_1490397374659

「うわぁ、きれいやわぁ。これは写真を撮らな。」

英国人教師の説明が終わるや否や、撮影会が始まりました。

ローマ人の足跡をしっかり見学したいい午後でした。

 

※今日のブログはこれにて終了いたします。みなさん、おやすみなさい!

2017.3.25 8:21 | カテゴリ:30期生 英国語学研修《3.17~3.30》