中3研修旅行3日目

2017.5.24 23:02

研修旅行3日目。今日は曇りで過ごし易いです。IMG_7921自家農園で畑の手入れ。美味しい野菜を育てる為には環境作りから。IMG_7973陶芸体験。この器で家に帰ったら味噌汁を食べたいそうです。IMG_7974サツマイモを植えています。美味しくなれよ〜と声かけしながら植えていました。IMG_7976もぎたてのトマトにしゃぶりつく。トマトは好きでなかったのに、ここのトマトは美味しい!と自分の中の変化に驚いたそうです。IMG_7977IMG_7978ビワの収穫期。ビワのジャムを作っています。100個剥いたそうです!IMG_7979畑の土作り。農家の方の土へのこだわりが分かります。豊かな土壌の上に初めて美味しい作物が育つ。何事も表面だけではダメだと教えられた気がします。右上の写真は仕事の後の五右衛門風呂です。IMG_7980作物をイノシシから守るためのネット設置。野生の生き物との接し方など考えさせられます。IMG_7981ビニールハウスの設置や苗床作り。ビニールハウスは台風の被害などを受け易く管理が大変だそうです。IMG_7998お母さん直伝の手料理は格別の味です。IMG_7999IMG_8020IMG_8056IMG_8057農家の方々は子供達が体験できるように、畑の一部の作業を残してくださっていました。自らの手で土を触り苗を植える。貴重な体験をさせていただいています。IMG_8001IMG_8002あくまき、船人飯。郷土料理を自分達で作って食べます。最高の味です!IMG_8021IMG_8022IMG_8054都会では味わえない自然体験。みんないい顔しています。IMG_8031IMG_8033鑑真上陸の地、坊津の港では、自分達で釣った魚を料理していただきます。IMG_8055地元の小学校訪問です。過疎化が進む少人数の田舎の小学校。自分達の小学校とは全然違う小学校生活がそこにあったことでしょう。こういう異文化体験が、自然と自分の生き方について深く考える機会となります。IMG_7975IMG_8058農作業だけでなく、観光やレジャーなど、子供達が目一杯楽しめるようにしていただいています。

旅行には様々なスタイルがあると思います。観光、研修、体験、交流などなど。様々な研修旅行がある中で、洛南は鹿児島?と聞いて、正直地味だな、と思った人もおられるでしょう。しかし、この子供達の表情を見てください。この旅はお金を出せば体験できるものではありません。この研修旅行がなければ恐らく一生訪れることもない地を訪ね、交わることのない方々と触れ合う。田舎のお父さんお母さんに実の子供のように可愛がっていただき、食物生産の現場に肌で触れる。中3の今、民泊研修旅行でしか味わえない貴重な一生モノの時間を得ていることと思います。

ある子の話です。昨日地元の銭湯に行って、友達同士ではしゃいでいたら、地元のおじさんに叱られました。その時はビックリしたけれど、後から振り返ると、見ず知らずの集団に対して、ダメなものはダメだとハッキリ叱り、当たり前のマナーという大切なことを教えてくれるなんて、愛のあるおじさんだったのだな、とても温かいなと嬉しい気持ちになりました。

子供達はここでしか体験できない貴重な時間を過ごしています。

これで3日目のブログを終了とさせていただきます。明日は京都に戻ってからの更新となります。最後まで安全第一に、時間を大切に、子供達には今しか味わえないこの旅を満喫していただきたいと思います。よろしくお願いします。

2017.5.24 23:02 | カテゴリ:2017中3鹿児島研修旅行