民泊体験報告①

2019.5.24 14:05

各所での民泊体験の報告その①です。

各担任の先生から送られてきたコメントも一部添えて、お送りいたします。

※ 写真はクラスごと、班ごとではありませんので、ご容赦ください。

● 梅の収穫、梅酒と梅ソーダを作っていきます!収穫は大変だけど、そのぶん絶対においしいドリンクになる!!

● お茶の資料館に行ってお茶づくりについて学びます。鹿児島は知覧茶がとってもおいしいですよ!

● かき揚げを作りました! かき揚げのことを現地ではガネと呼びます。ガネはカニのことだそうで、かき揚げがカニの足みたいに見えることからその名がついたようです! おいしそう!!

 

● こちらの班では陶芸体験! かなり難しいと思うのですが、きれいなかたちになってますね!!

 

 

● 畑仕事をしている班もありますね。ビニールハウスの組み立てまでさせてもらうことができました。作物の生育には必要不可欠なビニールハウス。力のいる作業ですが一生懸命に取り組みます。

 

● 現地にあるさまざまな施設の見学に連れて行ってもらう班もあります。

聞いてみると、えっタツノオトシゴの博物館!? そんなのもあるんですね……

● 芋焼酎の作り方についての展示を見た班も! 香りを楽しみながら、焼酎造りを学びます。「焼酎ってどんな味するんだろう?」それは成人(大人)になってからの楽しみとしてとっておいてね。大人になったらぜひ鹿児島の芋焼酎、味わってみて!! 

● 現地の小学校の見学をさせてもらう班もありました。その学校の先生が学生時代を京都で過ごされていたようで、不思議な縁を感じていました。

 

 

●釣りの体験をする班を発見!! こちらは4班合同で船から釣り。

エビで鯛を釣る、わけではなくエビで「鯖」を釣るそうです。

「えさだけ食われた!!やられた~~~」「やった鯖以外のおさかなもつれた!!」なんと鯛の仲間だそうです。笑

 

 

 

● こちらの班では朝からシラス工場の見学。そして魚釣り!

● 朝からモミを撒くために土をならす作業。難しい作業ですが、すでに手慣れた感じ!!

 

 

 

● 休憩時間にもおもてなしをいただきます。こちらの班ではちまきをいただきます。

● いちご栽培のお手伝いをする班がありました。ランナーと呼ばれる茎を使い、新芽を根付かせるためのポットに土を埋めていきます。地道な作業ですが、黙々と集中して作業していました!

● 漁業体験でヒラメの放流とアジ釣りをしてきました。釣ったアジにご満悦の様子!

 

 

● 家庭料理のお手伝いをしている班がありますね!! しっかり調理して、おいしいごはんになるといいね!!

● 朝から野菜を収穫して、それを農協で売る体験をさせていただきました。バーコードを貼る作業が大変で、なかなか忙しかったもよう。一仕事やりきったあとの笑顔が素敵です。

● おはぎぎを自分たちで作って、みんなでいただきます。普段作らないお菓子を自分で作って食べます。おいしい!! 民家の方々と食事作法もしていました。

 

● こちらの民家では、カツオのたたき作り体験をしています。魚をさばくシーンってなかなか見られませんよね! 今回は、カツオ専用の包丁を使わせていただき、1枚1枚丁寧に切っていきます。

 

 

● 作物を無事に生育させるために、動物から作物を守る防護ネットを張っています。

これもなかなかしんどい作業ですが、しっかり育てるためには必要な作業。暑いけど、頑張って!

 

● 鹿児島には田んぼも多くあり、田植えに関する作業を手伝っている班もけっこうあります。こちらでは田んぼの苗づくり。「頑張ったらバーベキュー!!」お手伝いにも精が出ます。

 

To be continued…

2019.5.24 14:05 | カテゴリ:2019 中3鹿児島研修旅行