感謝! ~無事到着・解散~

2019.7.25 20:10

令和元年度富士登山合宿第一分団の行程をすべて終えることができました。

3日間という短い時間にこれ以上無い密度の濃い内容の合宿ができたと思います。

まだまだ完璧ではありませんが、何をすべきなのかを理解しようとする姿勢、すべきことを行動に移そうとする姿勢を感じることができました。

自ら考えて、誰に何かを言われなくても自ら実践することが人生では大切になります。また、自ら何かを得ようとする意識、自ら学ぼうとする姿勢こそが、密度の濃い時間にしたのだと、全ての学習の中で教わった気がします。一人一人にそのような姿勢が見られるようになると、集団としても今以上に成長していけると思います。

さて、富士山は霊峰です。ということはただの登山というだけではありません。これは修行の旅です。

自分と向き合い、成長させるべき合宿です。修行は自ら進んでするもので、やらされるものではありません。合宿の全てのことを積極的にとらえて、その一つ一つのなかでどれだけ楽しみ、どれだけ自分のプラスに変えていけるかです。本来は洛南の生活、授業、行事も全て修行なので、2学期に生かしてくれると嬉しいですね。

また、その自分の修行のためにどれだけ多くの人間が動いてくれていたのか、またその気持ちにこたえることができたのか、本日書く作文のなかでも、自分と向き合うことが今後の自分のためにも大切になりますね。そして人として大きく成長してほしいと思います。お陰様に気付き、感謝できるような心が育ってくれていると嬉しいです。

この合宿に関わり、支えてくれたすべてに感謝し、生徒たちが合宿を生かして成長してくれることを祈っております。

移動を支えてくた方々、現地までに支えてくた方々、現地での生活を支えてくた方々、フィールドワークを支えてくた方々、登山を支えてくた方々、全行程を支えてくた方々、学校から支えてくた先生方、引率した担任団以外の先生方、身を粉にしてボロボロになりながら愛を注ぎ続けてくれている担任団、常に横にいてくれる友達、上げればきりがありませんが、その中でも一番支えてくれた保護者様に本日帰宅して笑顔で「ただいま」「ありがとうございました」と言い、お土産話をしてくれると我々としては幸せです。

富士山登山合宿を支えてくた全ての方々、支えてくたものに感謝したいと思います。本当にありがとうございました。

最後に、今第2分団は修行中です。どうか第2分団の無事を祈ると共に、修行の完成を祈ってほしいと思います。34期学年団は一つです。常に心は第2分団と一緒にあります。どうか第2分団のことも、よろしくお願いいたします。

また、3日間ブログを見ていただきまして、誠にありがとうございました。全力を尽くしたつもりですが、至らない点も多かったことと思います。ご覧いただいた皆様のあたたかい心のお陰でここまでやってこれました。ありがとうございました。登山中のブログは危険な作業になりますので、第2分団も精一杯頑張ってくれていますので、くれぐれも安全を祈ってあげてください。

どうか今後の洛南の行事に伴うブログを比較したりして見るようなことのないように、それぞれの担当者が精一杯頑張っていることを讃えてあげてほしいと思います。今後も洛南の全ての活動へのご理解ご協力をお願い申し上げます。

本当に3日間支えていただきありがとうございました。これでブログを閉めさせていただきます。

2019.7.25 20:10 | カテゴリ:2019 富士登山合宿【第1分団】