帰るまでが富士登山。

2019.7.26 11:18

小さいときから「帰るまでが・・・」と言われる機会って多かったですよね。

私たちもついつい言ってしまうこのフレーズ。

富士山については声を大にして言いたい!

かつて、「下山がなければ何回でも登る!」と言った生徒がいましたが、それも分からなくはありません。

達成感のあとの苦労。

でも、それを後押ししてくれる絶景にも出会いました。

下山を始めて九合目くらいまで降りると雨は小康状態に。

そして7合目近くまで降りる頃にはすっかり快晴。

この写真の真ん中には河口湖が写っています。

「さっきの雨でできた水溜まりです」というガイドさんの冗談に、「そんなわけありませんやん!」と返すあたり、意外と元気なのかもしれません。

 

そして、こちら。

鎌倉から江ノ島にかけてだそう。

ブログ担当とガイドさんは思わず「江ノ島が見えてきたー」と口ずさんでしまいました。

 

単調で、疲れた足腰に響く下山道。

そんななかで出会えた景色も宝物ですね。

それから、実は山頂で降っていた雨も下山を後押ししてくれました。

下山道全体に雨が降ったようで、いつもは砂ぼこりが舞って砂まみれになるところ、今日は全く砂ぼこりがありませんでした。

災い転じて福となるとはこのこと。

自然に感謝しながら下山してきました。

 

2019.7.26 11:18 | カテゴリ:2019 富士登山合宿【第2分団】